Search this site
TVディレクターがメディアでは伝えられないニュースの裏側を日々レポート。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
大雪の後遺症
JUGEMテーマ:日記・一般

一昨日の大雪のとき、僕は編集作業をしていて仕事が終わったのが午前2時過ぎでした。
僕は「雪も止んだからタクシーもつかまるね」とタクシーで帰りました。

僕は渋滞もなくわりとすんなり帰れたのですが
千葉に住んでいるADさんは大変だったようです。

昨日もそのADさんと一緒に仕事をしたのですが…。

「いわぢろうさん、昨日は大変でした。6時間乗って家までつかず、
諦めてさらに2時間かけて会社に戻ってきました。全然動かないんです。普通は1時間もかからないで着くんですけど…」

なんと会社に戻ったのは午前10時だそうです。

大震災の時もそうでしたが、僕らの生活は本当に危ういバランスの上で成り立っているのだなと実感しました。
posted by iwajilow | 11:02 | ぼやくしかないのかなぁ… | comments(6) | trackbacks(0) |
雪男、雨男
JUGEMテーマ:日記・一般

大雪の青森から週末帰ってきたら東京でも雪が降り出しました。

青森にいた時に「こんな雪が東京で降ったら10メートル毎に車が立ち往生していると思いますよ」なんて冗談で行っていたのですが、大渋滞になりそうで恐いです。


去年はこんなことがありました。

2泊3日で鳥取に行っていたら雨で、そこから大阪に移動したら雨で、東京に戻ってきたらやっぱり雨で、その後福島でやっぱり雨で、次の日青森行ったらやっぱり雨でした。雨雲と一緒に移動してしまい、すっかり雨男になっていました。


11日 青森市


今朝11時の東京

青森の雪は気温が低いからか、サラサラしていて払えば落ちていきました。だからか街ゆく人も傘をささずに歩いていました。

東京の雪はベタベタですので傘を差さないとビショビショになりますね。









 
posted by iwajilow | 11:13 | ぼやくしかないのかなぁ… | comments(0) | trackbacks(0) |
スーパーでの買い物は苦手なのだ
JUGEMテーマ:日記・一般

普段の買い物は近所の商店街で済ませています。
魚は魚屋へ肉は肉屋へパンはパン屋へ行って買っています。

買い物でも色々と教えてもらえます。
「鍋にするのだけど、何がいい?」とか
「なまこってどう捌くの?」とか
「しめサバって、どうやって作るの?」とか、です。

こうしていると、自然と顔なじみになり商店街を歩いているだけでも楽しくなります。
「今日は早いねぇ」
「ええ、今日から出張なんです」
なんて自然に話をします。


スーパーは品物は揃っているし、安いのですがほとんど会話がありません。
買うには便利ですが、値段以外のサービスはあまり期待できません。

以前、サバを3枚に卸してもらおうと頼んだら、てんやわんやになってしまった挙句
「夜7時過ぎると、係の人が帰ってしまうのでできない」と断られました。

魚、売っているくせに捌けないのがスーパーです。

なので、商店街に売ってないものを買いに行くとか、その程度の利用でメインにはしていません。

しかし、このお正月というのは商店街も休みなので
スーパーに買い物に行かなければなりません。

しかし、あまり行かないので、へぇーこんなもの売ってるんだ!なんて発見もあります。

肉まんコーナーに行くとあの横浜の聘珍楼らしき包みが…。
これもしや聘珍楼の肉まん?お値段も結構します。3個851円。。。

うーん、今日は焼きうどんやめて肉まんだ。

と思い、家に帰って蒸すこと12分。

よぉーし食べるぞ!ガブリ…????

なんと「あんまん」。。。

よく、見ないで買った自分が悪いのですが、でもさ、肉まんのコーナーに1個だけあったんよ。たぶん、誰かが買おうと思ったけど、ためらって肉まんのコーナーに戻してそのままになっていたに違いない。

これもし商店街だったら、「ここのは値段もいいけど甘くてとろけるよ〜」くらい言われるので絶対気がつくのになぁ、なんて思いました。

そんなわけで、結局は値段が少しばかり安くても無駄な買い物をしてしまうので
高くついたりするわけです。

昨日も、清水の舞台から飛び降りるぜーと思って1袋198円の名古屋コーチンのスープを一袋買ったと思っていたのですが、なぜかレジを通過する時には二袋になっていました。

これ、清水の舞台から飛び降りるぜーって2回思ってしまったのですね。
きっと最初に「飛び降りるぜ!」と思った後ためらってしまったので、カゴに入れてないと思ってしまったのです。

商店街なら「お、何人で食べるんだい」とか言われるからきっとこういう間違いはしないのに…。

ためらい傷です。


「あんまん」って書いてあるけどさー


やっぱり「あんまん」だぜ






 
posted by iwajilow | 22:14 | ぼやくしかないのかなぁ… | comments(0) | trackbacks(0) |
似て非なるもの
JUGEMテーマ:日記・一般

先日、とある役所のトイレに入り、コートをかけようとすると、
フックが不思議なつき方をしていました。





これ、明らかに逆ですよね?

以前、欠陥住宅を取材していた時に、
その欠陥ぶりに呆れたことがあります。

「換気扇を回しても全然、煙が出ていかないんですよ。おかしいなぁと思って、換気扇と取り外してみたら穴もダクトもなくて、壁だったんですよ」

これ、職人さんは高いのでバイト君や経験の浅い安い人を使っているからこういうことが起きると言われました。


先日、取材したラーメン屋のご主人がこう話していました。

「牛丼にしろ、弁当にしろ500円もしないじゃないですか。牛丼なら牛丼の価値が戻って欲しいと思います」

500円でうな丼を食べられる店に行ったことがあります。

でも、うな丼となんか違う。ゴムっぽい。
きっと、やっぱりうな丼は1500円とか2000円とか出さないと食べられないものなんだと思いました。

たぶん、本物のかつ丼は500円じゃ食べられない。
大学の時、学食のかつ丼は320円だったけど、ハムより薄いカツでした。

国会議員の議員歳費カット。身を切る改革と前の政権は言っていました。
僕は国会議員の年収が2000万円でも3000万円でもかまわないと思います、それに見合った仕事をしてくれるのであれば。。。

しかし現実は、500円のうな丼を3000円で食べさせられているような気がします。

 
posted by iwajilow | 20:49 | ぼやくしかないのかなぁ… | comments(0) | trackbacks(0) |
株で1000万円くらい損していますから…
JUGEMテーマ:日記・一般

「いわぢろうさんのこと、ちょっと今週号に書かせてもらいました」
と友人から連絡がありました。

何の件かと思いきや、僕が株で大損した(している)話です。

実は僕、株でめちゃめちゃ、損しているんですね。
報道関係者はインサイダー情報が入ってくるとか言われていますが、
ディレクターの僕はそんな話は聞いたことありません。

今は、言われなくなりましたが
以前は「経済の勉強をするために少しくらい株をやった方がいい」などとも言われていました。

で、僕もその口です。

2000年代初め、ITバブル真っ先りの頃です。上司とふとした会話の中で、株の話になりました。
「いわぢろう君は、貯金はどうしているんだ?」
「僕は全部、普通預金です」
「お前なぁ、経済のこと勉強するためにも少しくらい株やった方がいいぞ」
「でも、僕全然分からないんで…」
「分かろうとしないからダメなんだ。株やっていると、自然と経済を見るようになるぞ」
「はぁ、何買えばいいんでしょうか?」
「自分の好きな会社の株を買えばいいんだよ。例えばソニー。ソニーがダメになる時は日本経済がダメになる時だ。そうすれば、株が下がっても納得できるだろう」
「そうかもしれないですね…」

当時、ソニーはバイオ全盛、PS全盛、光り輝いていました。

僕はそのころ、NYに行って映画の勉強をするのだ!と家賃3万円のアパートに住み、飲みにも行かず超節約生活をしてコツコツ貯めたお金が1000万円くらいありました。そのお金を増やすことができれば、NY行きが早く実現するかもしれない。そんな甘いことを考えていました。

ソニーの株は1万5千円近かったと思います。
ソニーの株は100株単位で買うということもその時に知りました。
で、まず、150万円くらいをつぎ込んで100株購入。すると、ちょっとずつ上がるんですね。
100株買っているわけですから100円上がれば1万円の利益です。

おおっ、スーパーで半額商品買って節約するよりも、こっちの方が効率がいいじゃん。
結局、僕はソニーの株を300株購入しました。もちろん何度かに分けて購入しているので、すべて最高値で買ったわけではないのですが(これがクセモノので、下がっている時にチャンスと思って買ってしまうのです)結局400万円近い出費だったと思います。。

しかし現状はご覧の通り、昨日の新聞でソニーの株価は900円くらいです。100株だと9万円ってとこですか。。。まだ売れずに手元に残っています。

でもこれだけではありません。

同じ業界なら巨人戦の中継がある日本テレビがいいんじゃないか。と当時、日本テレビ株は12万円。これを2回に分けて10株ずつ、つまり20株(200万円以上ですね)購入しました。その後の野球放送の凋落を誰が予想したでしょうか?現状は1万1000円くらいです。。10分の1です。これも売れずに手元にあります。

株が下がり始めてからは、損を取り戻そうと次から次へと株を購入しました。しかし、すべて裏目、裏目。結局1000万円以上つぎ込んで手元に残っているのは100万円もないんじゃないでしょうか。。

当然、NYには行けていません。

夢はバブルとともにはじけ飛びました。。。

なんて話の一部を今週号の週刊朝日に北原みのりさんが書いてくださっています。ご関心のある方は、ぜひ読んでみてください。。




 
posted by iwajilow | 08:27 | ぼやくしかないのかなぁ… | comments(3) | trackbacks(0) |
スパムメールとの死闘
JUGEMテーマ:日記・一般
 
そもそものきっかけは先月16日のメールでした。
「当選おめでとうございます」と題されたそのメールは
なんでも「50万円が当たりました」とのことでした。
そして「本人確認のためメールを返信してください」とありました。
さて?何が当たったんだろう?と思ったのですが、
僕のところにもSUICAだとかAUだとか楽天からダイレクトメールが届きます。
なんかその類でなにか当たったのかもしれないと思い、思わず返したのが運のつきでした。

以来、来るわ来るわスパムメールの嵐。
配信停止に手続きをしようが、受信拒否にしようがお構いなしです。

大体、一晩に40通はきます。しかも僕は携帯目覚ましで起きるようにしているので
全く夜眠れなくなりました。

それでも、アドレスを変えるのが面倒なので、どこまでこのスパムメールと戦えるのか
いろいろやってみる事にしました。

このスパムメールというのは明確に法律違反ですので
スパムメールの相手に、特定電子メール法3条及び7条に違反しており100万円以下の罰金もしくは懲役1年以下の罰則が適用されるという警告を送りました。
しかし、こんなことでは全く相手はひるみません。

こんなメールが返ってきます。
「お問い合わせいただき誠にありがとうございます。
この度の「退会」「配信停止」申請ですがご利用規約に基づき正式な退会申請を行っていただく必要がござます。なお方法といたしましては規約にすべて記載してありますのでご確認の上、ご申請をよろしくお願いします」

ところがどっこい、この退会申請をするにはこのHPに誘導される仕組みになっているのですね。そして、ここにアクセスするとログインしたことになり、退会まで1週間かかることになります。その1週間の間にスパムメールは1000通近く来ます。しかも、その間に「退会希望のお客様に」とか「閲覧されない場合は料金がかかります」とか、誘導するメールがたくさん来て、配信停止させないような仕組みになっているんですね。ひどいもんです。

こんな規約なんかよりも法律の方が上位にあるわけで、明らかにこういった行為は法に抵触しているわけです。しかしそれを指摘するとこういうメールが返ってきます。
「法的に云々いうのでしたら正式な書面でお送りいただけますでしょうか。当サイトのことを勘違いされているようですが憶測のまま偉そうに言われる義務はございません。退会申請をしないならこちらとしてもいつまでも付き合っても無駄だと判断しました」

盗人猛々しいとはこういうことですね。
そこで電子メール協会に連絡をしました。さらにこういった一連のメールを送り、この悪質業者を通告しました。即効性はありませんが、摘発された例もあります。

そして電子メール協会からこういったアドバイスも受けました。「こういったサイトは退会申請をしようが、配信停止を申請しようが全く効果はなく逆に料金を請求されたりするのでアドレスを変えるなり、受信できないようにするなりしてください。相手にするのが一番ダメです」。

そこで完ムシを決め込み、来たメールは全て受信拒否にしたのですが、それでも来ますねー。
「当選通知」だとか「祝・当選おめでとう」とか何も申し込んでいないっつーの。
「返事ありがとう」とか言われても誰だか知らない人にメールしてませんし。
「初めまして。ATUSHIです」とかは笑ってしまったのですが、エグザイルとかいうグループのボーカルの方が僕を女と思って「会えない?」とか送ってきたそうです。まぁ素敵♡

「あいです」とか「レイナだよ」って誰だよ?
「返事遅くなってごめん」とか出してないし…。
「高学歴・高収入のイケメンってイヤですか?」とか「まさと様からゲスト様に素敵な贈り物が届きました」とか。このまさとさんは僕に「200万円」をすでに代理でお支払いしてくださったそうです。さらに会員手続きをすると1500万円が届くそうです。これって贈与だとすると贈与税がかかるのかな?それは源泉してくれるのですか?消費税別?細かいところに気を使ってほしいなぁ。もらってから後で大量に税金の請求が来ても払えないですからねぇ。。。

「娘を助けてください」なんていうのもありました。母親を亡くしたので月300万円支払うので娘と「おはよう」とか「今日なにしたの?」とかメール交換をしてほしいという内容です。あったこともない人に頼むよりも面接して家政婦さんやベビーシッターを頼むのがスジですよね。こんなこと信用する人がいるのでしょうか?

さらに「入金に関して」というメールは「あなたに入金希望男性をお断りしますか」というもの。1日最大5通のメール交換で40万円だそうです。相手は航空会社勤務の藤田裕樹さん。あのさ、いまどき航空会社勤務でさ、月40万円も他人様にくれてやるほどの給料はもらえるところなんてあるんですか?JALはだって破たんしてリストラ真っ最中だって。

というかまず、相手が男か女か確かめてから送った方がいいと思うのですが、どうなんでしょう。

さて、こういったスパムメールあまりにも常識がない方々の作成ということは良く分かりました。少しくらいは社会勉強ひましょうねぇ。新聞くらいは呼んだ方がいいと思いますよ。しかし、僕も一つひとつ相手をするほど暇ではありません。そこで1月27日から次の一手を打ちました。

HTMLメール規制とURLリンク規制を設定しました。

こういったスパムメールは自分のサイトに誘導することが目的なので、結構これは効果的でした。それまで1日40通〜50通来ていたスパムメールが激減。1日2通くらいの意味不明の空メールが送られてくるだけになりました。

今はなんとかこれで耐える事が出来ています。

しかし、スパムメールってどうして商売になっているのか不思議で仕方ありません。。。
posted by iwajilow | 23:01 | ぼやくしかないのかなぁ… | comments(3) | trackbacks(1) |
爪がない…
JUGEMテーマ:日記・一般
 
川で遊んでいて爪をはがしてしまってから10日ほどが経ちました。
未だに靴も履くことができず、走ることはおろか歩くこともままならず
もどかしい日々が続いております。

寝ていても未だにズキンズキンときます。

自業自得と言えばそれまでなので、しかたありません。

家の近所のお医者さんは、生爪をはがした状態を診て
「なんで、取っちゃったの?新しい爪が生えてくるまで取っておいた方が痛くなかったよ」。
ってちょっと何を今さら…。

その病院にこれまで数日おきに通って消毒をしていました。
これもまた痛い。
消毒する時に傷口に当ててあるガーゼを取るのですが
それが患部にくっついてしまっているのです。
だけどそのままでは消毒できないので取らないといけない。

で、ガーゼを引っ張るのですが、いたたたたっ、
と一緒に足も上がっていってしまいます。

そんな苦労をして消毒していたのですが
なんと今週の火曜日からお盆休み。
お医者さん曰く
「病院休みだから、自分で消毒しといてね」
「…」

昨日の夜、初めて自分で消毒しました。
初めて傷口もまともに見ました。

こんなになってたんですね。
痛かぁ…。ぐすん。





posted by iwajilow | 08:21 | ぼやくしかないのかなぁ… | comments(2) | trackbacks(0) |
生爪をはがす
JUGEMテーマ:日記・一般

昨日、河原で滑って転んで足の生爪をはがしてしまいました。

爪が根元から割れて血がタラタラ…。

病院へ行くと「もうグラグラしているから麻酔かけて剥がすね」。

そういったわけで足の爪を剥がされました。
麻酔が切れると痛くて歩くどころではありません。

こういうとき、中世の魔女狩りは生きたまま火あぶりにしたとか、それぞれの足にロープを巻いて二頭の馬に別々に縛って、違う方向に走らせて体を割いたとか、731部隊でも生きたままの人間の生皮を剥がしていつまで生きているか実験をしたりとか、人間はいかに恐ろしいことをしてきたのかということを考えてぞっとします。

しかし、731部隊なんて最近だし、特高警察も相当ひどい拷問をしていたと聞きます。現代でも警察の取り調べで被疑者の頭を掴んで顔をゴンゴン机にぶつけて歯が折れたにもかかわらず、それを訴えられると警察は被疑者が「ごめんなさい」と謝ったときに勢い余って顔を机にぶつけて歯が折れたのだと主張しました。そして裁判所も警察の話を認めたという話もあります。
 
もちろんひどい犯罪もたくさんあり、女子高生コンクリート詰め事件のリンチなどは凄惨過ぎて言葉を失います。僕が取材した交通事故では、酒酔い運転の車がバイクを引っ掛けて、タイヤとタイヤホイールの間にバイクに乗っていた人の頭が挟まってしまったんだけど、引きずったまま車は1キロ以上走り続け、しかもコンビニに到着すると、そこで酒を買って車の中で飲んで、酒酔い運転でなかったことにしようとしたというモノがありました。もちろん引きずられた人は亡くなりました。

亡くなったのはまだ10代の青年で、家が狭いので喫茶店で受験勉強をしていて帰る途中だったと言います。

そういった痛さに比べれば大したことないとは思うのですが、やっぱり、生爪を剥がすというのも、痛いです。

ああ、いたたた。。。

posted by iwajilow | 07:16 | ぼやくしかないのかなぁ… | comments(2) | trackbacks(0) |
箱根ピンチ
JUGEMテーマ:日記・一般

「対前年比6割減ですよ」
箱根で旅館のマネージャーをしている知人は
もう笑うしかないという感じでした。
震災の影響がかなり出ているということです。

「もう、中国や韓国からのお客もまったくいません。
国内も計画停電のときにはすごかったです。
1万人のキャンセルが出ました。
うちは1ヶ月の集客が1万人くらいですか
もう大打撃です。

予約金も預かっていますので
そのお金を返すための人手を確保するのが
大変でした。

もっとも計画停電のときはガソリンもないし
小田急線も走ってないし
来られるような状況でもなかったですしね。

箱根みたいなサービス業を中心としているところは
かなり厳しいというか壊滅に近い状態です。
旅館だけじゃなくて
土産物屋さん、マッサージ、芸者さん全部だめです。
中には9割減なんてところもあります。

うちはゴールデンウィークは何とか
戻りましたけど、その後はまったく駄目です。
遊びに来てください」

知人のホテルは平均稼働率が9割を超えるという
ものすごい人気の宿なんですが
ここでもこういう状態だそうです。

厳しいなぁ…。
posted by iwajilow | 00:40 | ぼやくしかないのかなぁ… | comments(0) | trackbacks(0) |
進次郎も大人気!国会はまるでお祭り騒ぎさ…の影で
今日は特別国会の招集日ということで国会議事堂周辺は
朝も早くからお祭りのようでした。

これは新人議員さんの初登院ということで
僕ら在京のメディアだけではなく、それぞれの出身地から
「おらが先生」を追いかけて地元メディアもやってくるからなのですね。

ほんと、ごった返していました。



さて午後からは首班指名でしたが、それと同時刻
参議院議員会館ではイラク戦争に参加した元アメリカ海兵隊員による
イラク戦争の実態の告発が行われていました。

彼は04年のファルージャ総攻撃に参加したそうです。


元アメリカ海兵隊員アダム・コケッシュさん


「私たちはファルージャにかかる橋をブロックする命令を受けました。2つの橋の間にクルド人の村がありました。その村に食料が届かなくなったため、100人の村人のために私たちは食料を届けていました。いい事をしているとその時は思っていました。その向こうで25万人のファルージャ市民が世界から孤立させられていることには思いがいたりませんでした。

私たちはファルージャの女性と子供たちはファルージャの外に出ても良いと言っていました。非常に寛大なことをしていると思っていました。ところが14歳以上と思われる男の子はファルージャから出て行けない。私たちは攻撃をしているわけですから、家族に別れろと言っていたわけです。

私たちは交戦規定を携帯していました。この交戦規定にはこうあります。叫んで、次に手振りで、次に実際に押して(合図して)、それでも聞かなければその時に初めて撃ちなさい。明確に敵と判断がつかない限り撃ってはいけないとなっています。あまりに危険な時の攻撃は許されますが、通常を確認してから、つまり付随的損害を最小限に留めるように規定されています。

ところが、ファルージャでは下着を取り替えるよりも頻繁に交戦記手が変えられました。あるときは戒厳令がしかれ、暗くなって以降は動くものは何でも撃って良いとされました。

あるときファルージャに爆弾が落ち火災が起きました。海兵隊員がそばのビルの上に行きました。火災現場では消防士や警官が消火活動をしていました。暗い中で動いている影がビルの上から見えました。海兵隊員は規則に従ってその消火活動をしている人たちを攻撃しました。

ファルージャ攻撃の後、異例のことでしたがアメリカ軍は被害の補償のためにお金を支払うことにしました。もし(海兵隊員である)私がイラクで死んだ場合家族は40万ドルを支払われます。

イラクの人たちは例えば子供が殺された場合、弁護士を通じてなぜ殺されたのかを立証できれば、2500ドルがもらえます」

そして、このどさくさにまぎれて、最高裁が素敵な決定を出していました。

<偽装請負>告発で解雇 最高裁、11月に弁論指定
9月14日20時11分配信 毎日新聞

 パナソニックの子会社で働いていた請負会社の従業員男性が「偽装請負にあたる」と内部告発した後、不当な扱いを受け解雇されたとして解雇無効などを求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(中川了滋裁判長)は14日、弁論期日を11月27日に指定した。書面審理中心の最高裁が弁論を開くため、解雇無効を認めた2審・大阪高裁判決(08年4月)が見直される可能性が出てきた。

 原告は「パナソニック(旧・松下)プラズマディスプレイ」茨木工場(大阪府茨木市)で働いていた吉岡力(つとむ)さん(35)。請負会社の従業員は発注元から独立して仕事をするが、吉岡さんはプラズマ社から直接指示や監督を受けたとして「偽装請負に当たり解雇は認められない」と主張した。偽装請負は使用者責任があいまいになるため、職業安定法や労働者派遣法に違反する。


法廷が開かれるというのは、判決を見直すということです。

吉岡さんは偽装請負に対して是正指導を大阪労働局に求めました。その結果直接雇用になったもののあってもなくてもどうでもいい仕事させられ、さらには「朝会に参加させない」「掲示板を見ていたらひっくり返される」などの嫌がらせのオンパレードを受け、5ヵ月後に雇い止めされます。高裁は「雇い止めは違法である」としました。この判決を見直すわけです。

この第2小法廷、アメリカのイラク戦争を支持し派兵に反対した天木直人氏のクビをとった竹内行夫さんという司法試験すら受けてない素敵な裁判官がいるところですね。


進次郎議員は大人気でした
posted by iwajilow | 20:50 | ぼやくしかないのかなぁ… | comments(1) | trackbacks(0) |