Search this site
TVディレクターがメディアでは伝えられないニュースの裏側を日々レポート。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
平塚のあの1ルームでいったい何があったのか?
連休もあける明日辺りから捜査も報道も進展していくと思いますが、
平塚のあの家で何があったのか?やはり気になっています。

先日、現場に行ってきました。
平塚駅からバスで15分、そのバスも1時間に2本〜3本と決して便利とはいえないと思います。
そしてバス停を降りて5分ほど歩いたところに現場となったアパートはあります。
ネットで調べると、家賃は4万円ほどとなっていました。


現場となったアパートのまわりにはのどかな風景が広がる

この6畳一間のアパートで3人は乳幼児の3体の遺体と共に過ごしていたのでしょうか。


現場となったアパート

現場に行って思ったのは車の通りは割りとあるのだけど、
人通りがほとんどないということでした。


交通量は多いが人通りは少ない
乳幼児の遺体には誰も気が付かなかった。
半年以上の間、利加香さんの遺体も発見されることがなかった。

地域社会というものが機能していたのであれば、この親子に
異常があったことはもしかしたら、もっと早くわかっていたのかもしれないですね。

驚いたことに、現場から20メートルほどのところには
駐在所もありました。


現場のすぐそばには駐在所があった

地域の人には誰にも相談できない、駐在さんにも相談できない。
今思えば利加香さんは、どこにも発信できないSOSをブログで一生懸命、発信していたのかもしれないですね。


〜りかこさんの日記より引用〜

9がつ14にち
はぁ…もうだめだ。。
人生思うように行かないものですね。

些細なことかもしれないけどちょっとキツイ。。


9がつ18にち
今日は買い物行こうかと思ったんですが、親の様子が微妙なので1日中ごろごろ。
とりあえず勉強とかしてみましたが、あんまり長続きせず…うむむ。
でもとりあえず予備校の宿題を1つ終わらせました。えへん。

てか買い物超行きたいっ。
秋物が全くないんですけど(@□@)!!
うーむ、出かけたい時に出かけられるようになりたいものです。


9がつ26にち
うぅぅ、なんか今日は弱ってしまった…。
ここまで機が落ちたのは久しぶりかも(@□@)
うまくいかないぶんもっとしっかりしなきゃなぁ。。
予備校に行けないなら家でやるしかないんだもん
よし、勉強勉強

でも稽古見に行きたかったななぁ
明日は予備校行けても稽古場は寄れなさそうだし…うむむ。


9がつ28にち
そんな監禁状態な生活、にっきーです。
やけ食いでぷくぷくしてきました、やばいです。

最近ものすごく買い物に行きたいのです。
6・7月分のお給料をぱーっと使っちゃいたいです。
pastimeですよpastime…いや、覚えたから使いたかっただけです。
まぁ例え地元の駅ビルに行こうとしても「今日はやめて、明日なら朝から行って良いから」って
言われて終わるんですけどね。
明日なら明日なら…明日っていつですかと。

なんか最近中学生の自分に逆戻りしてきている…もう直ったと思ったのに。
期待してがっかりするなら、信じて裏切られるなら始めから信じないほうが楽だもん。

でもつらい


9がつ30にち
今日は色々あって沈んでたんですが、夕方になって念願の買い物に出かけられましたっ!!
この1週間頭がおかしくなりそうだったんで、久しぶりに外に出れてかなり幸せ☆
まぁ出かけたっていっても駅前ですけどね(^-^;)

でも服買ったしリボンも買ったし満足満足(*´U`*)
だんだんリボンの数がすごくなってきました…どうしよう(笑)

写メは買い物中に空があんまりキレイだったので撮ってみましたー。
うーん、写メだとあんまりキレイじゃないなぁ…(笑)

(10月4日)
中毒。

なんか最近とてつもなくダメだ。
依存しすぎだな。。
うざい子でごめんなさい。
はぁ、とりあえず勉強しなきゃ。


10がつ7にち
久しぶりに稽古をのぞいてきましたっ☆
なんだか基礎稽古週間だったらしく、おもしろそうなのいっぱいやってました。
エチュードを筆頭に稽古嫌いなりかこですが、あ、違う。嫌いじゃなくて苦手なだけなの、うん。
そんなりかこが珍しくわりと好きな稽古がありまして。
音楽とか周りの空気に合わせて動き回る稽古なんですけどね、あんまりやらないんです。
なのに昨日に限って!
いいなぁ、稽古着持ってけば良かったーうわーん。
さいごにやったのいつだろ…4月公演の稽古?あれ、そんな前だっけか。

でも外から見るのは初めてだし、勉強になったからいっか…うぅぅ。

てかりかこ会話が下手になったなぁと。
稽古の会話でなく、日常会話が。
前みたいにぎゃーぎゃー人と話せないというか、どう話しかけていいのかわかんないというか。
ひきこもってて話題がないのもあるだろうけど…困った。
みんなとどうやってしゃべってたんだっけ。あれれ。
記憶喪失?むしろ痴呆症かも…(笑)
いや、わりと笑い事じゃないぞ。うむむ。

それにしてもみんなすごいがんばってて刺激を受けました。
うーむ、刺激というか自分おダメさかげんをさらに実感したというか。
ダメだってわかってるんならがんばればいいんだろうけど、なんかどうしたらいいのか。
勉強してても無駄なことばっかりしてる気がして、終わった後ぐったり。
無駄ではないんだろうけど、今になってこんなことやってていいのかなぁ、みたいな…
今の時期勉強の仕方で悩んでいるのがまずおかしい。
夏が痛かったな。でもどうしようもなかったしな。
あーでもやっぱ家で勉強してるべきだったのか…うーんうーん。
むしろ去年1年無駄にしたことをかなり後悔。
でもやるきがなかったんだよー。

はぁ…がんばることしか取り柄がないのに、がんばらなくなったらただのダメ人間だ。。
でも勉強でがんばったことなんかないから、どうしたらいいのかわかんないよー。
家で勉強する習慣がないんだよー。

あーもうだめだ、何やってもだめだ。
sれもこれもってやりたいことに手を出しすぎうなんだろうな。
それで全部中途半端。いつもそう。
何かやり遂げたってことってあったのかなぁ…

とりあえずがんばろう。ここに書いてもどうしようもないもんね。
りかこはきっとグチ言ったり弱音吐いたりしちゃだめなんだ、常にがんばり屋さんのりかこでいなきゃ。
がんばることしかできないから。

〜引用終了〜


ちょっと違うかもしれませんが
是枝裕和監督の「誰も知らない」を思い出してしまいました。




posted by iwajilow | 01:04 | 平塚事件 | comments(2) | trackbacks(0) |
妄想が膨らむ事件ではあるけれど…平塚事件とブログ
なぜ、この事件にこんなにこだわってしまうのかというと、わからないことが多すぎて、想像が膨らんでしまうということなんですね。

もっとも大きな妄想は3人はそれぞれ恋愛関係にあったのではないかということです。
その根拠となっているのは第1報がこの事件を心中事件として報じたことです。その心中とした根拠は
山内さんの遺体のそばに「死にます。一緒にいさせて」というメモがあったということです。

でも逆に言えば山内さんと利加香さんとの関係を示唆するようなものはこれしかないわけですね。しかも
これはあくまでも山内さん側からのもの。

しかし、この後、異母兄妹と母の3人が一緒に暮らしていたという情報が明らかにされます。そして山内さんと千鶴子容疑者の関係について一緒に買い物したり、ドライブしたりしていた。仲がよさそうだった」という証言が報道されるようになります。

すると妄想は「最初、母と山内さんが恋愛関係になり、その後娘が入り…。ふむふむ」というふうな過程で膨らんでいきます。

けれども、最初の心中事件は完全な誤報だったわけです。その誤報に基づいた妄想というのは正しいのでしょうか?

利加香さんのブログから自身の恋愛について書いてある部分をを見つけました。


9月1日のブログです。
(山内さんと千鶴子容疑者、利加香さんが一緒に暮らし始めたのは、2月ころということなのでこのころは3人で暮らしています)

〜引用開始〜

8月31日の日記

もう日付変わっちゃったけど。

今日はワークショップの最終日でした。
午前中はいつも通りで、午後は喜怒哀楽っていう年1回の超激しい稽古。

〜中略〜

その後の飲み会では思いもよらずサークル内で付き合っていることがバレてしまいましたが(@□@)
わりとみんな知っていた感じで、むしろそのことにビックリです。
なんでなんでー。

でもまぁ5時間くらい部室でぐだぐだ飲んで、みんなオールでカラオケへと行きましたが
りかこはまだ本調子じゃないし、明日からはユニット公演の準備で休みがないので帰ることに。。
東京駅まで送ってもらっちゃいました、えへへ。

〜引用終わり〜


最初の情報と違う情報があるということは少なくとも
伝えるべきだと思います。

間違った印象のまま報道し続けるってひどくないですか。



posted by iwajilow | 01:17 | 平塚事件 | comments(4) | trackbacks(0) |
利加香さんの切ないブログ 
僕が読んだ中で一番切ないと思ったブログです。

もうMIXIは閉鎖されてしまっているようなですが、僕はこの事件については深く考えたいと思っています。報道機関はブログの全文を引用しているわけではないので、真意が伝わりにくいと思います。なので、考える一助になればという思いとまた記録するべきという思いもあるので貼り付けます。

このブログが書かれたのは9月25日、亡くなるおよそ2週間前のことです。

〜貼り付け開始〜

もうやだ
なんかもうどうしようもなくどうしたらいいかわかんない気持ちになってしまったので
ここに愚痴らせてください。
ただ書きなぐりたかっただけなので読むのはおすすめしません。

なんでいつもこうなるんだろう。
りかこが何をしたの?
りかこが言ってることってそんなにわがままなこと?
やりたいことをみんな押さえつけられても我慢して、一生懸命やってるつもりだよ。
なのにそれは当たり前なの?
りかこに友達との約束をドタキャンさせるのは平気なのに、
自分の予定がうまくいかないと八つ当たり?
いつもいつもみんなに迷惑かけて悩んでるのに全然わかろうとしないんだね。
この2年間いつもそう。
やりたいことは全部やらせてくれてるようで最後に全部だめにされて。
卒公見に行くって言ったときなんて行った?
普通あんなこと言えないよ、多分一生忘れられない。

でもどんなに嫌な思いしても見捨てられないでいる自分の気の小ささがまた嫌だ…はぁ。

〜貼り付け終了〜

ご冥福をお祈りします。



posted by iwajilow | 18:18 | 平塚事件 | comments(5) | trackbacks(1) |
平塚の5遺体…被害者・岡本利加香さんのブログを読む
なんとも不可解な事件です

そして、殺されてしまった岡本利加香さんがMIXIに日記を公開していたので
思わず検索して読んでしまいました。

最後の日記は10月12日でした。
「このごろ調子悪い。なんかやだ。」みたいなことが1行だけ書いてありました。
殺されたのはこの翌日とも言われています。

もちろんこの日記を書いたときには殺されるなんて思っていなかったと思います。

日記を読んでみると、「ただの愚痴なので」と断って「何でも好きなようにやらせてくれるようなフリをしながら、最後はだめにする」とか「私が友達と会うときはドタキャンさせるくせに、自分はどうなの」というような悩みだったり、「今日からMIXIデビューです」というような楽しそうな初日のメッセージやお芝居のことや勉強のことをつづった日記だったり、ごく普通の19歳の女の子だと思いました。

人の運命の儚さを感じました。

僕がどっかで事故にあったり、人に襲われて殺されるとしても、きっと最後の瞬間まで「うそ?」って思っているだろうなぁって改めて思いました。

危険地帯に行く時だって、死ぬ覚悟はもちろん…できてないです。

生きて伝えるのが仕事だと思っているので…。

posted by iwajilow | 23:22 | 平塚事件 | comments(14) | trackbacks(2) |