Search this site
TVディレクターがメディアでは伝えられないニュースの裏側を日々レポート。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
金正日氏死去…中朝国境の思い出
JUGEMテーマ:旅行


中朝国境には一度だけ行ったことがあります。
2005年の春でした。

当時は国境にコッッチェビもそんなにたくさんはいませんでしたが、それでも一人に話を聞きました。
9歳くらいの彼は、中国側でお金を恵んでもらって川を渡って北朝鮮に帰るのだと行っていました。お母さんと弟がいると言っていました。

「金正日なんて大嫌いだ」と言っていました。
「食べるものはない」と言っていました。 

豆満江の川沿いの土手を歩いていると、中国の公安が見回っていました。

川の向こう側には北朝鮮の町並みが見えました。
小さな木造の観覧車が見えました。
乗る人もなく止まったままでした。

山はほとんど禿山に近い状態でした。
朝鮮民族で中国に住んでいる人は「燃料不足だからみんな木を切る。だから禿山になってしまう。そして洪水が起きるんだよ」と言っていました。

そのときに国境の町で買ってきたお土産はこちらにアップしています。
石でできたアイロンは初めて見ました。
このアイロン、中に炭を入れて使うそうですが、昔は日本でも使っていたという話を聞いた事があります。
posted by iwajilow | 08:58 | いわぢろうの旅日記 | comments(3) | trackbacks(0) |
箱根の現状
JUGEMテーマ:旅行

箱根SOSを受けて知人の旅館に行ってまいりました。
が、実は箱根は結構混んでいて
湯元の駅前あたりは渋滞だったりします。

知人曰く「8割くらいまで戻ってきた感じ」
だそうですが、
「ただ6月はどうなるか」ということと
「今まで2割くらいを占めていた外国人の方
特に中国の方がまったくいなくなってしまいました」
とのことです。

その知人の知り合いでレストランを経営する方が
ネパール人の方を雇用していたそうですが
僕から電話が掛かってきて帰ってしまったそうです。
その電話の内容…
「お前は知らないだろうが日本人の2割は死んでるらしいぞ」。

うーむ…。

以前、中国系の方が買収して再生させたと
話題になった箱根のドライブイン兼おみやげ物屋さん。

このお店は中国系の旅行者の方を意識し、
中国人団体客なども取り込たということですが
今日は客さんもほとんどいませんでした。

「ここ1ヶ月くらいは中国人の方は全然来ていません。
全然ダメです」
とお店の方は言っていました。

お店の中は中国語のポップや
箱根土産というよりは日本土産という感じで
すごく工夫されているなぁと感心したのですが…。




車もあまり止まってないおみやげ物屋さん


 
posted by iwajilow | 20:51 | いわぢろうの旅日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
佐賀の思ひ出
佐賀から帰って来ました。
今回は生まれて初めてリポーター役として
取材してくれーとのことでした。

長く仕事をしていると、こういった変わった機会もあるものです。

とはいってもよくわからないので普段どおり取材をしてきました。

そんな佐賀取材でしたが、夜は夜で、夜の街の情報収集です。


佐賀一番の繁華街・中央本町

が、しかし人がほとんど歩いておらず、さびしい限りです。
安い居酒屋を探して道を2往復しただけで、すでに客引きの兄ちゃんに顔を覚えられてしまいました。

そんな中、グリコを発見!


グリコ

なんとも街の灯がさびしく物悲しい雰囲気をかもし出していました。

が、しかし居酒屋は正解でした。安いし美味しいし親切だし…。


なんとお通しが車えび


刺身の盛り合わせはマグロ、ヒラメ、サバ、ミズイカ


ムラサキガニ・初めて食べただ


サービスのシメサバ

刺身を「美味しい、美味しい」と「特にサバは東京では生で食べられないよねー」などといいつつ食べていたら、「軽く〆たのも食べてみてください」と大将がサービスでシメサバを出してくれました。こんなこと東京じゃありえない。

さらに隣で飲んでいた80歳のじいちゃんが、「どこからだい?」と話しかけてきて「東京からです」というと「遠くから来たとね、飲みんしゃい、飲みんしゃい」と日本酒をバンバンついでくれました。こんなことも東京じゃありえない。だいたい東京で80歳のじいちゃんと飲み屋で隣り合わせにならんけんですねー。

ほんと、そんなこんなで、なんともいい感じの夜を過ごさせていただきました。

佐賀、よかとこですねー。

で、佐賀とは関係ないのですが、行きの羽田でこんなものを発見。
さすがに買いませんでしたが…。


晋ちゃん饅頭630円

posted by iwajilow | 23:19 | いわぢろうの旅日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
佐賀に来ております
なんてことはない話なのですが、朝一の飛行機で佐賀にやってきました。
生まれて初めて佐賀に泊まっております。

マルボーロだけではなくここも欲望渦巻く世界だったのだなぁと感心しております。
詳細は次回書きますが、このリポートはうまくいけば12月1日オンエアです。

明日勝負じゃのぅ。。。
posted by iwajilow | 23:36 | いわぢろうの旅日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
山形に行ってきました
仕事で山形に行ってきました。



新幹線で東京から3時間弱。
初めての山形は意外と遠かった。

せっかくの山形だったので
1000円の牛めし弁当を買って食べました。



山形牛の照り焼きがご飯の上に乗っていて美味しかったのですが
米沢までガマンすれば米沢牛のすき焼き弁当が買えたそうで
少し惜しい気がしました。

どっちかっていうと話の種には米沢牛ですよね。。。

が、しかし地元の人はめったに
米沢牛は食べないそうです。

そりゃ、そうですね。

スーパーにはオージービーフがたくさん並んでいました。
posted by iwajilow | 23:01 | いわぢろうの旅日記 | comments(2) | trackbacks(0) |
無事帰国しました
通信事情がものすごく悪くて、更新が全く出来なかったのですが
今日、帰って来ました。

全く更新できなかったにもかかわらず、結構アクセスしてくださる方々がいて、ありがたく、そして申し訳なく思います。ほんと、ありがとうございます。

今回は、というか、今回も、時間がなく駆け足でまわってきました。
ルートはイスタンブール→ディアルバクル→シズレ→ザホー→アルビルという感じです。

地域的にはトルコ・クルドとイラク・クルドを少しずつ見てまわったということですね。

行く前はどうなのかなーと思っていたのですが、行って初めてわかったこともたくさんあり、今は無理してでも行って良かったと思います。

トルコ・クルドではネブロスのお祭りでクルドの若者と警官隊との衝突があり、改めてクルド問題の根深さを実感し、イラク・クルドは平和で復興バブルに浮かれつつも、貧しい人たちは相変わらず貧しく、かえってセキュリティーの仕事などに就くしかなく、やはり毎日ビクビク暮らしていたり…。

詳細はなるべく早く写真集や旅日記にアップしますのでどうぞよろしくお願いします。

で、ちょっとだけ予告編です。


5万人が集まったというクルドのお祭り「ネブロス


警官隊との衝突


イラク・アルビルの貧困地域の子どもたち

posted by iwajilow | 22:21 | いわぢろうの旅日記 | comments(2) | trackbacks(0) |
しばらく出かけます
明日からしばらくクルド地方に行きますので
なかなか更新が出来なくなってしまうと思います。

帰ってきたらバーンと書きますので
そのときはどうぞよろしくお願いします。

でもね、今回旅行するにあたってすでに色々ありました。
差しさわりがあるので、なかなか書けないのですが…。

ひとつだけ、休み前の僕とデスクの会話。

デスク「この前のプレビュー月曜日でいいかな?」
僕「僕は明日から冬休みですが…」
デスク「あ、そうか。。。どこ行くの?」
僕「とりあえず、イスタンブールに飛びます」
デスク「お前、へんなこと考えているんじゃないんだろうな?」
僕「は?変なことなんて考えてないですよ」

この場合の変なことと言うのは、決して色街に行って女の子を買うとか
パレスチナの紛争地帯に入るとかそういうことではなく、
ただ1点だけ、「イラクに入るな」と言うことです。

危険度で行ったら確実にパレスチナの方が危ないし、タイやフィリピンの
色街のほうが危ないのにね。

自分たちが報道しなければいけないことをすっかり隅のほうにおいやり、
危険度の認識も知識もまるでなく、ただ非難されるからと保身にばかり
走るのが今のマスコミだということが、このことだけでもよくわかると思います。

この程度の認識のデスクの下で働くということが本当にあほらしいっス。

嫌のことをガマンすることでお金をいただいているので仕方ないとは思いますが、テレビにジャーナリズムはゼロということです。

僕は僕で信じたとおりにやるだけですが…。

もし旅先で更新できるようでしたらしますので、たまには覗いてやってください。

それでは。
posted by iwajilow | 01:04 | いわぢろうの旅日記 | comments(6) | trackbacks(1) |