Search this site
TVディレクターがメディアでは伝えられないニュースの裏側を日々レポート。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
橋下発言余波
JUGEMテーマ:日記・一般

橋下発言、色々な余波がありますが
友人の女性からはこんなメールが来ました。

「もう日本の男とはセックスしないと決めた夜。橋下のせいです」
「いわぢろうさん、日本から女いなくなりますよ」

困ったもんです。

橋下氏は決してタレントではなく公党の代表だったり、日本第2の都市の市長だったりするわけですね。

僕は不思議でなりません。

大阪で何が行われていたのか、もう1回ちゃんとチェックした方がいいのではないかと思います。

ブログでも色々書いていますので…。

http://blog.iwajilow.com/?eid=1071703
http://blog.iwajilow.com/?eid=1071611
http://blog.iwajilow.com/?eid=1071556
http://blog.iwajilow.com/?eid=1071545
http://blog.iwajilow.com/?eid=1071480
http://blog.iwajilow.com/?eid=1071478
http://blog.iwajilow.com/?eid=1071373






 
posted by iwajilow | 12:49 | 現代日本レイシズムの現場 | comments(0) | trackbacks(0) |
大阪市職員は高校生か
JUGEMテーマ:日記・一般

こういう情報はもう気持ち悪くていけません。

橋下市長「ガガ、デップさんが市職員なら断る」


読売新聞
5月17日(木)19時4分配信
  大阪市職員110人が入れ墨をしていた問題に関連し、橋下徹市長は17日の記者会見で、歌手のレディー・ガガさんや俳優のジョニー・デップさんが入れているようなファッションとしてのタトゥーについて見解を問われ、「ガガさんやデップさんが大阪市職員になるなら断る。歌手や俳優だから支持されるのであって、公務員の入れ墨は許されない。(ガガさんらが)大阪市を受けるわけはないが」と述べた。 
 橋下市長は「僕も大阪府知事になるまで茶髪だったから偉そうなことは言えないが、公務員になるから黒に戻した」と説明。

 


このお方は、「個性はいらない。欲しいのロボットだ」ということなんでしょう。大阪の職員に創造的な仕事は望んでいないということでしょう。ある場面では「人権」というのに、自分の部下には「人権」は認めませんね。

相手を威圧するためのいわゆる「紋々」的な刺青ならともかく、「タトゥー」でしょ?意味がわかりません。

そのうちにエスカレートして、つけまつげ禁止、マニキュア禁止、カラーリング禁止、アイシャドー禁止、口紅の色は指定、カツラ禁止、つけひげ禁止、シークレットブーツ禁止、靴下は黒以外禁止、スカートは膝下10センチ、ズボンのタックは1つまで、襟足は3センチまでとかなって、最後は男はみんな市長と同じ髪型にしなければならないとかになっていくんでしょうか。
ああ気持ち悪い。

posted by iwajilow | 06:04 | 現代日本レイシズムの現場 | comments(4) | trackbacks(1) |
祝・入学
JUGEMテーマ:日記・一般

今日、朝鮮初級学校の入学式がありました。

その入学式を応援する「入学おめでとう応援隊」という有志による
朝鮮学校の新入生への声かけが行われています。

僕は川崎の朝鮮学校で参加してきました。

2002年の小泉首相の訪朝後の朝鮮学校に通う子供たちのチマチョゴリが切りつけられたり、暴言を吐かれたりということが頻繁に起こったため、この応援が始まりました。
今年で10回目だそうです。

この学校ではないそうですが、今でも通学途中の子どもたちに対して
「北朝鮮へ帰れ!」などと怒鳴っていく大人はいるそうです。

この子どもたちが何かしら政策決定に関与しているのならわかるのですけども、
何の意味があるのでしょうか?

僕、明らかな弱い者いじめって本当に嫌いなんですよね。

こういう人とかも…

http://blog.iwajilow.com/?eid=954953




入学おめでとう応援隊


紙吹雪の舞う素敵な入学式でした。
新入生は4人だそうです。



入学式のあとは校庭で焼肉パーティーが開かれました


 
posted by iwajilow | 22:45 | 現代日本レイシズムの現場 | comments(1) | trackbacks(0) |
悪魔は天使の笑顔で…
JUGEMテーマ:日記・一般


君が代斉唱時、教員の口の動きも報告 大阪府立和泉高
 大阪府立和泉高校(中原徹校長)の卒業式で、君が代斉唱の際、教員が起立したかどうかに加え、実際に歌ったかどうかを管理職が口の動きでチェックして府教委に報告していたことがわかった。府教委は起立斉唱を求める職務命令を全教職員に出しており、メールで報告を受けた橋下徹大阪市長は「これが服務規律を徹底するマネジメント」「ここまで徹底していかなければなりません」と賛辞を送っていた。
 橋下氏は、起立斉唱を義務づけた君が代条例を成立させた大阪維新の会代表。取材で入手した中原校長のメールによると、教頭が全教員の口の動きを目視で確認。「3名の口が動いていなかった」と報告を受け、3人を校長室に呼んだ。2人は「斉唱した」と話したが、1人は「起立だけでよいと思った」と話し、歌わなかったことを認めたという。
 中原校長は「他校の校長は『斉唱』まで確認していないと思います」「確認していたとしても『起立していればよい』と仲間をかばって報告していないと思います」「ちなみに3人とも組合員」と報告していた。
asahi.com 2012年3月13日13時22分より

かつてこういう法律があったそうです。

「帝国市民」はドイツ民族とドイツ国家に忠誠を誓う意志を持たねばならず、それはそれにふさわしい態度をとることでのみ証明される
   
(ウィキペディアより)

これは1935年にナチス・ドイツ下で制定された帝国市民法という法律です。

またナチス・ドイツでは1933年に「職業官吏再建法」という法律も制定されていて
これは「『非アーリア人種』(同法3条)や『政治的に信用のできない者』(同法4条)を公務員から追放することによって公務員数を削減する趣旨(同法6条)の法律」(ウィキペディアより)だったそうです。

アンケート調査という名の密告奨励、思想調査。誓約書への署名…。



橋下新市長:平松市長側近ら幹部6人更迭へ
 19日付で大阪市長に就任する橋下徹氏が、市幹部6人を更迭する方針を固めたことが分かった。6人は平松邦夫市長を支えた事務方トップの政策企画室長や情報公開室長らで、総務局付とする。発令は、橋下氏が就任する19日付。
 橋下氏はこれまで「民意を無視する職員には去ってもらいたい」と自主退職を促す考えを示していた。市関係者によると、6人の中には既に辞意を示している職員もいるという。
毎日新聞 2011年12月16日 12時01分(最終更新 12月16日 12時55分)



その一方でこういう記事もあります。

橋下市長、市幹部OBの天下り容認へ…暫定的に
  大阪市の橋下徹市長は、市幹部OBの再就職について新年度、外郭団体の35ポストへの天下りを容認する方針を固めた。
  市長選の公約で、「天下りの根絶」や「外郭団体の全廃」を打ち出したが、外郭団体の見直し作業が間に合わず、暫定的に認めることになった。3月末に退職予定の局長級らが、外郭団体の役員に就くことになる。
  市は、外郭団体の資産管理などに市の関与が必要として局長級OBらを33団体の理事長や社長など35ポストに就任させている。現在、橋下市長の意向を受け、外郭団体の廃止・民営化などに向けた見直し作業を進めているが、全72団体の方向性が固まるのは6月頃の予定で、天下りポストの精査はそれ以降になるという。
 (2012年3月12日14時39分  読売新聞)



 
そして市民グループに対してはこういう扱いです。


原発住民投票に「反対」 橋下市長、条例案に意見書
 2012年2月20日5時1分 朝日新聞
  原発の是非を問う住民投票の実現を目指す市民グループ「みんなで決めよう『原発』国民投票」が、橋下徹大阪市長に投票のための条例制定を直接請求したことを受け、橋下市長が28日開会の2月市議会に提出する条例案に「条例制定の必要性はない」と反対する意見書を付けることがわかった。
 橋下氏は意見書で、市民の直接請求について「署名数が法定数を上回った結果について重く受け止めている」と評価。
一方で「(昨秋の)市長選の結果から、市民の意思は脱原発依存の方向にあることは明確で、条例案がめざす住民の意思反映はすでに示されている」と主張した。
 




 
「こんな小太りでチャーミングな独裁者がいますか」と演説で話していたと聞きました。
「悪魔は天使の笑顔で近づいてくる」と言います。

 


 
posted by iwajilow | 09:40 | 現代日本レイシズムの現場 | comments(3) | trackbacks(1) |
大阪の人は…
JUGEMテーマ:日記・一般
 
「大阪の人はわからないのだと思いますよ」

先日、大阪の寄せ場、釜が崎に住んでいる友人と電話で話しをしました。
話題は橋下市長のことでした。

「大阪は経済界から釜が崎のおっちゃんたちまで本気で橋下さんなら変えてくれると思っているんですよ。釜が崎のおっちゃんたちが、演説の時、橋下さんに『いっぺん、釜に来いや』と言ったら『行かせていただきます』と言ってから空気が変わっちゃたんです。でも彼のブレーンなんかは『釜が崎はゴキブリ』みたいなこと言っているし、何か理解があるとは思えないんですね。

あの人は知事時代だって、公務員の給料をカットしたくらいで何もしてないですよ。ただ演説がうまいだけです。大阪は空気だけで『おもろければええやないか』みたいなところがあるからどうしようもないのかな。でも平松さん今回50万票とったでしょ。これは前回の市長になった時よりも取っているんですよ」

調べてみると、当選した前回2007年の選挙で平松氏は36万7千票。今回は52万2千票でした。大阪の人も危機感はあるのだと思います。

僕は政治家としての彼の人気が何を評価されてのものなのかよくわかりません。

先日も「市長は知事の言うことを聞かない。これは勘違いしている。府知事は府民から選ばれているんだから、民意である。だから知事の言うことを聞くべきだ。」というような事を言っていました。しかしこういう一方で国の言う事は聞かないという。彼の理屈で言えば国会議員も民意で選ばれているわけだから国のいうことには従わなければならないという理屈になるような気がしますが、僕は頭が悪いので良く理解できません。

そして彼のいう地方主権というのは、生活に密着した市町村の意見を大事にそこからボトムアップしていくものだと僕は思っています。それを「知事の意向に逆らうな」というのは僕が思っている地方主権とはかなり違います。

「ハシズムを許すな!」という本があります。

この本には彼がこれまでどういう発言をしてきたのかということが記載されていますが、その中で、印象に残った部分を引用させて頂きます。

「2週間遅れると通行料で6〜7億円の損が出ます。(だから保育園の芋堀を諦めろ)」

2008年10月16日の朝、道路予定地の買収をめぐって、土地の所有者である社会福祉法人が「予定地なの畑で保育園児たちが芋堀を行う2週間後まで待ってほしい」と懇請。これに対して橋下知事は都市整備部に「2週間遅れた時の損害額」を算出させるとテレビカメラを前にこう語って、強制収用に乗り出すことを表明。
(2009年2月2日 読売新聞朝刊)

posted by iwajilow | 17:02 | 現代日本レイシズムの現場 | comments(0) | trackbacks(0) |
追悼…震災犠牲者
JUGEMテーマ:日記・一般

野田新内閣が発足しました。
「党内融和」だとか「どじょう内閣」だとか、ハネムーン期間とうこともあってか、いまのところ評判がいいようです。

僕は政治記者ではないので、内実はわかりません。
しかし印象だけでいうとまったく信用していません。
基本的には財務省主導内閣だと思うからです。
だって財務大臣と外務大臣という内閣の要が汲みやすい素人ですよね。

素人はわからないから先生に教えを乞います。
その先生は誰かというと、当然官僚になるわけです。
生徒は先生の真似をします。
財務官僚は増税を言います。
外務官僚はアメリカ盲従を言います。
普天間は解決しません。
機密費の必要性も説かれますね。
これで何ができるでしょうか?


でも僕がまったく勉強不足で、もしかしてこの大臣たちが官僚をも凌駕する知見に富みその道のエキスパートだったら申し訳ありません。

しかし行政刷新大臣だって、財務官僚の手のひらで踊って人気を博した人ですもんね。
自分で作り上げたわけじゃなくて、あの人は前に出て演じるのが好きなタレントさんじゃないですか。


こういった期待を裏切ってくださることを願っています。

さて先週の土曜日、3日になりますが、関東大震災88周年の韓国・朝鮮人殉教者追悼式が旧四ツ木橋のたもとで行われました。

関東大震災の直後、朝鮮人の人たちが流言やデマにより、数千人という単位で虐殺されました。この四ツ木橋のたもとでも100人以上の方が殺されたそうです。

今回の震災でも「中国人が震災被害者をレイプしている」だとか「中国人強盗団が被災地で暴れている」というようなウワサがネットの世界で飛び交いました。少なくとも僕の取材や、僕の周りの取材ではそういう事実は確認できませんでした。

こういう流言飛語って誰かが意図的に流すのでしょうか。関東大震災の時は意図的だったと言われています。僕ら日本人はこういう側面もあることも認識しておかないといけないと思います。


しかし、今のところ「虐殺」があったという話も聞いていないのでホッとしています。

そんなことを考えながら追悼式に出席していました。

もう本当にこういった悲劇が二度と起こりませんように…。


追悼碑


向こうに見えるのは木根川橋。その手前にかつて四ツ木橋がかかっていた。


集会ではアリランが歌われた
posted by iwajilow | 08:55 | 現代日本レイシズムの現場 | comments(5) | trackbacks(0) |
ただただ嫌悪感
JUGEMテーマ:日記・一般

昨日、代々木公園で
「朝鮮学校への『無償化』即時適用を求める大集会」が開かれました。

僕はちょっとしかいられなかったのですが
着いた時にはステージの上で
「イムジン河」 や「花」などがうたわれていました。

そして
「朝鮮の問題はアイヌの問題、沖縄の問題とそこに流れているものは
全く同じだと思います」と挨拶がされていました。

会場には当事者の高校生も含めたくさんの人がきていました。

会場の向こう側にはあっち側のひともいました。
そこでは「横田めぐみさんを返せー!」とか「朝鮮へ帰れー!」とか
シュプレヒコールが行われていました。

こういった人たちはあのカルデロンさん一家の時
娘さんの通う中学校の前で100人規模で
シュプレヒコールを浴びせてました。

僕は子どもに向かってそういう行為をすることが
正義だと思っている方には全く共感を覚えず
ただ嫌悪感だけを覚えます。


代々木公園 26日午前10時半
posted by iwajilow | 18:40 | 現代日本レイシズムの現場 | comments(0) | trackbacks(0) |
小沢一郎氏を検察審査会に申し立てた市民団体の正体
8月14日に行われた「2010平和の灯を!ヤスクニの闇へ!キャンドル行動」というイベント。このイベントが行われた会場の付近はものすごい警戒でした。僕が数えただけで警察車両が32台、出動されていました。


8月14日17時永田町

その中でひときわ大きな声でがなっている団体がいました。
彼らはこういう主張をしていました。

「私たちは難しいことを言っているんじゃありません。そんなに日本が嫌いなら日本から出ていってくれと。」「出ていけー!」「出ていけー!」



僕はこういった主張にはまったくシンパシーを感じません。

まずこの主張は社会的強者が社会的弱者に対していうパターンの主張であり、そこには弱者に対する想像力も一片の思いやりもないということ。

この主張を是とするならば、権力側の税金の使い道や権力の行使に対して弱者は何一つ注文をつけられないということになると僕は考えます。

さらに言えば、この時にイベントを開いていた人たちも「日本が嫌いだ」などという主張は一言もしていません。ただ注文をつけているだけです。こういった主張を単純化して恣意的に解釈することも僕はフェアであるとは思えません。

まぁ、デリカシーがないっす。

(また時折、こういう主張をされる方がこのブログにも書き込みをされていきますが、僕はそういう方々と不毛な議論をしたいとは思っていませんので、どうぞスルーしてください)

で、この団体はどういう団体であるかというと、あのカルデロンさんの娘さんの学校の前を100人くらいで取り囲み「出ていけ!」とシュプレヒコールを上げたり、朝鮮学校の前で「スパイの子!」とシュプレヒコールを繰り返している方々です。

で、この団体の代表者の方が小沢一郎さんの陸山会の問題について不起訴を不服として検察審査会に申し立てをされたそうです。
(詳しくはリチャード・コシミズ氏のブログへどうぞ)

当時、ある市民団体が不服を申し立てたと報道されましたが、その市民団体とはこの市民団体でした。彼らだって自ら「申し立てをした」と明らかにしているわけなんだから、どういう団体かきちんと報道すればいいのにねぇ。それよりもこの団体を「市民団体」と表現することから検討事項だと思いますが…。

さてこの団体ですが、どうやら「外国人参政権付与の絶対阻止」のためだそうで、その中心人物である小沢一郎を狙ったようです。「金権政治を許さない」などということは目的でないみたいで、別件逮捕のようなやり方にも違和感を覚えます。

ある国会議員の方は「小沢さんへの申し立ては政治的な案件なんですよ」と言っていました。。彼は動きの背景に別の政治的な団体の存在があるとも言っていました。。

市民団体ねぇ。。

「小沢氏起訴を」 市民団体が検審に申し立て
2010.2.12 19:09(産経ニュースより)

民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、小沢氏を政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で告発していた東京都内の市民団体が12日、東京地検特捜部が不起訴処分としたのは不当として、小沢氏を起訴するよう東京第5検察審査会(検審)に申し立てた。昨年施行の改正検察審査会法では「起訴相当」の議決が2度出された場合、検察の判断に関係なく起訴することを定めており、検審の判断が注目される。











posted by iwajilow | 07:46 | 現代日本レイシズムの現場 | comments(0) | trackbacks(0) |
はじめて差別を感じました
昨日芝公園で朝鮮高校の無償化を求める集会が開かれました。

集会にはたくさんの朝鮮高校の生徒たちも参加していました。

その高校生に少し話を聞く事が出来ました。

朝鮮高校が無償化の対象化から外れると聞いたときに
こう思ったそうです。

「なんで日本の高校と同じなのに無償化してくれないのかと思いました。
今まで差別ということを実感したことはなかったけど、
このときに差別されているんだと実感しました」

普通の国は、実態はともかく差別はやめましょうと言います。
しかし日本は政府が先頭に立って差別を推進する。
すごい国です。



posted by iwajilow | 01:00 | 現代日本レイシズムの現場 | comments(0) | trackbacks(0) |
高校無償化の対象外
朝鮮学校の文化祭に行ってきました。
ビビンバやキムチチャーハンなどコリアフードの屋台から民族舞踊。

教室では料理教室やアリランの合唱、チマチョゴリの試着などのイベントも
あり、楽しいお祭りでした。

屋台でものを売るあるいはステージに立つ、
生徒たちのやり取りがパッチギの世界をみているようでした。

こちらに写真をアップしました。

高校無償化を求める署名が行われていて
今のこの学校が置かれている立場、あるいはこの生徒たちの
置かれている立場を物語っているように感じました。


posted by iwajilow | 07:26 | 現代日本レイシズムの現場 | comments(0) | trackbacks(0) |