Search this site
TVディレクターがメディアでは伝えられないニュースの裏側を日々レポート。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
再審請求棄却の飯塚事件についての嫌な話し
JUGEMテーマ:日記・一般

先月31日、飯塚事件の再審請求が棄却されました。

僕はこの事件、再審開始は無理かもしれないと思っていました。

すでに死刑が執行されてしまっている事件を今の裁判所が
「間違っていた」と認めることができるだろうか、ということがまずありました。

そして何よりもこの事件の死刑執行にかかわった人たちが
えらく出世をしている問うことです。

僕が調べた限りですが
死刑執行の起案というのは法務省の刑事局がするそうです。
そしてその刑事局の局長が死刑執行命令書も起案します。
大臣に印鑑を押させるのは法務省の事務次官の仕事だそうです。
大臣が印鑑を押さない場合、結構な問題になるそうです。
ですから事務次官は大臣を説得する材料をいろいろ集めるのだろうなぁと
想像します。

さて死刑が執行された2008年10月。
大臣が森英介氏ということは知られています。

では事務次官は誰だったのか。
今の検事総長でした。つまり検察いや、法務官僚のトップに君臨している方です。

そして刑事局長は誰だったのか。
今の東京高検長、つまり検察のナンバー2だった方です。

裁判所がこういった人たちの責任を問えるのか。
僕はこの再審請求審でそこばかり注目していました。
そして結果はこういうことになりました。
そういうことなのだと思っています。
 
posted by iwajilow | 19:29 | ニュース深読みしすぎ | comments(13) | trackbacks(0) |
殺人より重い警察に恥をかかせた罪?
JUGEMテーマ:日記・一般

世間の耳目を集めた川崎の逃走犯。
昨日の逮捕劇を見ていて、
なぜこの人、連行時にこんなに顔を晒せれないといけないのか
不思議に思いました。

通常、連行時は車の窓にカーテンをしたり
ビニールシートをかぶせたり
ジャンバーをかぶせたり、して容疑者の顔を隠します。

それはあの尼崎事件の住田容疑者の連行時もそうでした。

今回の逃走犯のそもそもの容疑は「集団強姦」です。
「集団」ですからまだ本人が主犯格だったのか、
見張り役だったのか、どの程度の関わりだったのかもはっきりしてない。

被害者からすればレイプは心の殺人ですし、決して許されるものではありません。
しかし死刑判決が想定されるような「殺人」とは違うし、たとえ「殺人」であっても手配の必要がなくたった顔をさらすというのは集団リンチに近いのではないかとも思います。

それなのになぜ、あれだけ顔を晒したのか。

これは「警察に恥をかかせたこと」に対する「見せしめ」と
想像するのが難くありません。

振り返ってみれば
例えばPC遠隔操作事件でも
逮捕から1年近く未だに接見禁止が続いています。

これも彼の容疑からはちょっと考えられない。

やはり「警察に恥をかかせた措置」なのではないのかと想像してしまいます。

そう考えると、例えば痴漢えん罪事件でも
「冤罪」を訴えると初犯でも実刑判決が下ってしまうというのも
同じ構図の延長線上にあるように思います。

この国は未だ市中引き回しの刑が行われ
権力をもつお上に逆らうと「不敬罪」が加わるという
中世のような人権感覚の中にあると言って間違いないと思います。
posted by iwajilow | 09:33 | ニュース深読みしすぎ | comments(2) | trackbacks(0) |
終わりの始まり…特定秘密保護法案成立
JUGEMテーマ:日記・一般

つい1時間ほど前に特定秘密保護法案が可決成立しました。

この法案が通っても実際上の生活でおかしいと感じるには相当時間がかかるでしょう。
だから恐い。
ゆでガエルの論理のような気がしています。

いきなり熱いお湯にカエルを入れれば熱くて飛び出す。
けれども、ゆっくり温めていけば飛びだせないうちに死んでしまう。

最初のうちは逮捕者なんてなかなか出ないでしょう。
ちょっと過激な取材をしたフリーライターをテロリストだったとか
自称ジャーナリストなどとして逮捕することはあるかもしれません。

でも大手のメディアから逮捕者が出るということはあまり考えられません。
それは政権が見逃すというわけではありません。
きっと逮捕直前の厳重注意とかがあるでしょう。

するとどうするか。大手メディアは自分の会社から逮捕者を出すなんていう不名誉なことは避けたい。放送局であれば免許停止などの処分が待っています。新聞社だって御用マスコミが
思いっきり叩くでしょう。

ではどうなるのか。

僕はこう考えています。

まずは大手メディアの幹部を集めてレクチャーが開かれる。
権力側といろいろな交渉があり、
自主規制という形でルール作りが行われる。

ある程度の情報は出すが
それ以上踏み込んだ取材はしない。
メディアはこれまでよりも少しだけ情報をもらえるようになり
逮捕者は出ない。

めでたしめでたし。

けれども、村木さんのフロッピー改ざん事件のようなスクープは生まれません。

情報はすべて政府がコントロールするのです。

ちょっとずつなんかおかしいと思って
気がついた時には、自衛隊は海外で軍事作戦に参加しているのかもしれません。

今回の法案成立までの過程は
「日本人は熱しやすく、冷めやすい」
ということを良く知った官僚のやり方だと思います。

だから直前になってようやく危機感を覚えてきた。
でもこんなの月曜日の軽減税率の審議でみんな忘れると思っている。

施行まで1年あるからその間、この法案のことなんて
話題にすらさせないでしょう。
「きっと1年経てば国民は忘れている」。
官僚たちはそう思っているのだと思います。

でも、まだ1年あります。

実はここからが官僚主権の国にするのか
国民の手に主権を取り戻すのかという本当の闘いだと思います。
 
posted by iwajilow | 00:32 | ニュース深読みしすぎ | comments(2) | trackbacks(0) |
TPP参加について思うこと
JUGEMテーマ:日記・一般

TPPについて、僕は数冊本を読んだ程度の知識しかなく
認識不足の点もあると思います。

ただ、直感的にどうも怪しいとは感じています。

まずは米側主導であること。
決して日本が積極的に呼び掛けたわけではないですよね。

つまり米側にこそ国益があり、これに参加しないとひどい目に合わせるぞという恫喝外交の一環のような気がしてなりません。

そのひどい目と、TPP参加によるひどい目とどっちが酷いかというマイナス要素の中での選択でしかないように感じています。

米側の要求で思いだすのは、郵便局の民営化です。これにより郵便局が便利になるとかコンビニが併設されるとかいろいろ言われましたが、ふたを開けてみれば、ただ過疎地の郵便局がなくなり、各種手数料が値上げされただけです。更に言えば、非正規の職員が増え、組合が弱体化しました。どこが良かったのだろう?

政権にとってはアメリカに逆らうと短命に終わるので、アメリカの言いなりになっていた方がいいに決まっています。真に日本のことを考えている政治家が今の政権の中にいるとはなかなか思えません。彼らのいう国益というのは彼らのとっての権益であって、決して国民一般の利益ではないように思います。

またマスコミ各社がTPP参加に前向きなのは、政権にすり寄りたいという思惑もあるのでしょうが、どちらかというとスポンサーがらみのことの方が大きいような気がしています。

TPPを推進しているのは経団連などの財界です。これは大きなスポンサー様がいらっしゃる団体です。ところが反対しているのは農家の人々だったり医療分野の方々だったりします。大きなスポンサー様ではありません。特に農家の方々は細々と暮らしている弱者の方も多いと思います。

どうも弱者を切り捨てて強きを生かす、つまり声なき声に耳を傾けていないのではないかという気がしてならないのです。

なので怪しい、怪しいと思ってしまう、今日この頃なのです。

 
posted by iwajilow | 07:40 | ニュース深読みしすぎ | comments(1) | trackbacks(0) |
北朝鮮の核実験と原発
JUGEMテーマ:日記・一般

北朝鮮の核実験のニュースですが
敵基地攻撃論が出てきたり何かこのニュースが利用されているような気がしてなりません。

すでに北朝鮮は中距離のミサイルをもっているわけで、
そういった意味では、もし本気にで日本とコトを構えるなら
高価な核弾頭ミサイルを使うよりは
日本の原発にミサイルを撃ち込むのではないでしょうか。

原発なり六ヶ所村の再処理工場なりにミサイルを撃ち込めば
それこそ原爆以上の被害を日本にもたらすことができます。

ですから日本がマジメに防衛に取り組もうと思うならば
まずは原発の防空体制を強固なものにする、もしくは原発をやめて廃炉作業に
取り組むのが筋だと思います。

が、この国の上層部は、原発には何一つ触れずに
自衛隊を国防軍にするとか、新しいヘリ買っちゃうもんね、とか
戦争ごっこの大好きな子どもの域を出てないような気がします。
決して戦場にはいかない人たちが、こういうことが起こると
はしゃいでしまっているように見えて仕方ありません。

それともこの国の上層部は
北朝鮮は核ミサイルは撃つかもしれないけど原発を攻撃することはない
都合のいい北朝鮮性善説に立っているのでしょうか。

それともう一つ、北朝鮮でこれだけ大騒ぎするのに
なんで核ミサイルを100発持っているだろうと言われるイスラエルは
問題にしないんだよ、ときっとイスラム世界の人々は思ってると考えます。

僕がまだ国内治安が乱れてないころにシリアに行った時
シリアの人が美術館を案内してくれて、
「ここの絵はコーリアがたくさん送ってくれたんだ」と言われました。
その後、コーリアについて話していたんだけど、どうも話がかみ合わない。
で、よくよく聞いてみるとノースコーリアの話でした。

日本で報じられているように、ノースコーリアは世界で孤立しているわけでもなんでもなく
結構イスラムの国やアフリカの国とも仲良くしています。

そういった国々からみればこの対応の差はダブルスタンダードと感じるでしょう。
イスラエルは頻繁に武力行使を繰り返し一般市民を殺戮しているし
さらに1981年には実際にイラクの原子炉を攻撃しています。

どっちがならず者なんだよ、と思います。


で、そんなことも含めて沖縄にはあれだけ米軍がいて原発がないんだなと深読みしてしまうのです。

posted by iwajilow | 07:23 | ニュース深読みしすぎ | comments(1) | trackbacks(1) |
「PC遠隔操作」容疑者逮捕に見る警察の逆恨み
JUGEMテーマ:日記・一般

PC遠隔操作事件で犯行告白のメールで犯人は「警察の醜態を晒させたかった」と言っていました。相次ぐ誤認逮捕で、警察の捜査というのはいかに杜撰なものか明らかになりました。

しかし、それでも警察は「自白の強要はない」とかどう考えても真実をかくし続けていると思います。そして今回の容疑者逮捕に警察の逆恨みを非常に強く感じます。
「お前のせいで警察の威信を傷つけられた」とでも思っているのでしょう。そこにはまだ容疑者の段階である、というような謙虚さは微塵も感じられません。

それは今朝新聞に載っていた写真です。

連行中の顔写真がデカデカと出ていました。

この連行時にどういう保護をするのか、これは警察の判断に委ねられています。

頭からタオルをかけるのか、コートをかけるのか、また歩くコースはどうするのか、長く歩かせるのか、カバーをして歩く姿も見せないのか。すべて警察の判断です。

今回の容疑者に対しては、頭だけにタオルのようなものをかぶせただけで顔は晒しています。かつて、顔を全く隠さないで長い距離を歩かせた事件というのは1993年に甲府で起きた女子信金職員の誘拐殺人事件を思い出します。この事件は雑誌の取材を装って、女子職員を呼び出し、誘拐殺害した上に身代金を取ろうとした事件でした。

しかし、今回はPC遠隔操作事件です。もちろん爆破予告などで子供たちに恐怖を与えるという犯罪自体はやってはいけないことですが、その一方で警察の杜撰な捜査や捜査能力のなさ、自浄能力のなさが明らかになった事件です。その杜撰な捜査の中で何の関係もない人を逮捕し、証拠もない中、自白を強要したことは許されないことだと思います。確実に逮捕された人の人生を変えているのです。

しかし警察にはそういった反省は微塵も感じられません。この顔の晒し方には事件そのもの重大性よりも警察に刃向うものは絶対許さないという、よくも俺たちに恥をかかせたな、という逆恨みのようなものしか感じないのです。

僕には警察が裸の王様にしか見えません。

そして警察の逆恨みを受けてマスコミがどういう報道をしていくのか、これは厳しく見ていかないといけないと思います。その情報の出元はどこなのか?狙いは何なのか?一方的でないのか?特に警察、検察による捜査情報のリークには注意すべきだと思います。


2ちゃんねるに「コミケでマジで大量殺人する」 片山容疑者は容疑を否認

遠隔操作ウイルス事件で、威力業務妨害容疑で逮捕された東京都江東区の片山祐輔容疑者(30)が「全く事実ではありません」と容疑を否認していることが10日、捜査関係者への取材で分かった。
 神奈川県藤沢市の江の島で、ネコに記録媒体付きの首輪が付けられたのが今年1月3日午後3時ごろだったことも判明。警視庁などの合同捜査本部は首輪を付けた人物を片山容疑者と特定しており、事件の「真犯人」の疑いが強いとみている。
 逮捕容疑は、昨年8月10〜12日に都内で開かれた同人誌即売会「コミックマーケット82」を妨害する目的で、同月9日、ウイルス感染した愛知県内の会社のパソコンを遠隔操作し、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に「コミケでマジで大量殺人する。ナイフで無差別に刺す」と書き込み、主催者側の業務を妨害したとしている。
産経新聞 2013/02/10
11:08

 
posted by iwajilow | 08:23 | ニュース深読みしすぎ | comments(0) | trackbacks(0) |
福祉切り捨てと原発再稼働
安倍内閣の支持率が上がっているそうですね。

株価が上がるなど、経済政策への期待からだということです。
経済状況がよくなるのは喜ばしいことなのですが、僕は一方で生活保護費を切り下げるなどの福祉切り捨てが行われていることを懸念しています。

福祉が切り捨てられつつあるのに、なぜ支持率があがるのか?福祉に期待できない、国はあてにならないから自分でなんとかするしかない。それには稼ぐしかない。だからせめて経済状況がよくなってくれ、ということだと僕は理解してます。

「命」よりも「経済」優先という政策の果てには何が待っているのか?今も円安による燃料費の高騰などが指摘されています。すると、結局は原発を動かさないと経済が立ちいかなくなるという空気になるのではないでしょうか。

福祉は当てにならないんだから、自分でなんとかするしかない。国民が全体的に経済を優先にしないとダメだよねという気持ちになる。

そういう状況を作り出すことで、なし崩し的な再稼働を狙っているような気がしてなりません。

10年後のパンより、今日のパン、です。

深読みし過ぎであることを願います。
posted by iwajilow | 12:09 | ニュース深読みしすぎ | comments(1) | trackbacks(0) |
なぜ、今女子柔道の暴力なのか?
女子柔道選手たちによる代表監督の「暴力」告発。

監督を続投することを決めた柔道連盟に対してJOCは「結論はまだ」とし、柔道連盟への指導も匂わせました。さすがJOCと思ったのですが、僕の先輩はこう言ってました。

「オリンピック招致があるからね」

確かにオリンピック憲章には「フェアプレーの精神が隅々まで広まり、暴力が閉め出されるべく努力すること」とあります。開催候補国のしかも選手ではなく、選手をまさに監督する立場の代表監督が暴力を振るっていたら話になりません。しかも有力競技です。JOCはたまったもんじゃないと思います。

柔道連盟は「もうしません」と言ったから「続投」で国際社会を納得させられると思っているのでしょうか。国際的に通用しないのは選手よりも幹部という感じも持ちます。

ただ、今回の件が明るみになったのはもっと別の力が働いているようにも思います。

柔道連盟のある意味「甘い」とも取れる処分の背景には「こんなことよくあることじゃん」という思いがあるようにみえます。もし日常的にはるか以前からあるなら小突いたとか平手で打たれたことで武道家が15人も連盟に直訴するのか?
とも思います。

ではなぜ?

柔道連盟は「代表監督は誰にでもできるものではない」と言っていました。そうとう名誉なことです。しかもあの若さで、しかもロンドンのあとメダリストの篠原男子代表監督は解任なのに、オリンピック出場経験のない園田監督は続投となりました。

三人よれば派閥ができるといいます。そしてどんなグループにもいろいろな考えの人がいます。

15人の選手たちは利用されただけかもしれません。いろいろな背景があるようにも感じます。もちろん純粋に暴力が許せないだけだったかもしれませんが…。
posted by iwajilow | 10:35 | ニュース深読みしすぎ | comments(0) | trackbacks(0) |
落ち葉のプール
JUGEMテーマ:日記・一般

渋谷のふれあい植物センターというところに落ち葉のプールができたという話を聞き、早速行ってきました(2月24日までの企画展)。
以前、福島の保育園の方から聞いた、原発事故以前は落ち葉のプールを作って遊んだり、落ち葉でたき火をして焼き芋を焼いたりしていたのに事故後はもう落ち葉に触れることすらできなくなりました、という言葉を思いだしました。

http://blog.iwajilow.com/?eid=1071554

僕も子どもの頃はよく、木の上から落ち葉のプールに飛び込んだり、たき火をして遊びました。

でも東京ではそういったことができるところはもうありません。
そして福島でもできなくなりました。

今回は埼玉県の滑川町の落ち葉を持ってきたそうです。



でも、東京の子供たちは落ち葉で遊んだことなどないので、最初かなり戸惑っていました。
中には泣きだす子もいました。
ここは裸足で落ち葉を踏むのですが、そんな経験ないのです。

見ていて、胸が痛くなりました。

豊かさについて考えてしまいます。。。。


posted by iwajilow | 22:16 | ニュース深読みしすぎ | comments(0) | trackbacks(0) |
迅速だったのか?
JUGEMテーマ:日記・一般

今回のアルジェリア人質事件。ずっと胃の中にモヤモヤとしたものが残っています。政府の対応は迅速だったのか?適切だったのか?

「人命第一」というのは民主党政権でも同じはずです。同じ指示を首相はしたでしょう。今回、結果的にはそれができなかった。もし民主党政権だったら、鳩山政権だったら官僚はどんな情報を出したんだろう?新聞各紙はどんなリアクションをしたのだろう?

イラクでは人質に取られたボランティアが大非難を浴びました。

太平洋ヨット単独横断の堀江謙一氏も当初日本の新聞は「密出国の青年」という扱いでした。

同じ事案で、同じ行為で、同じ結果であってもどちらから見るかで風景は変わります。
そんなことを感じています。

しかし、いずれにせよ、ご遺族にとっての悲しみの重さは変わりません。
「必要とされるならどこへでも行くよ」という言葉が胸に刺さります。

ご冥福をお祈りします。






posted by iwajilow | 12:17 | ニュース深読みしすぎ | comments(1) | trackbacks(0) |