Search this site
TVディレクターがメディアでは伝えられないニュースの裏側を日々レポート。
<< 絶望と希望…脱原発世界会議 | TOP | 同棲している婚約者の誕生日に痴漢するのか? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
どこまでもインチキな原発行政
JUGEMテーマ:日記・一般

昨日まで開かれていた脱原発世界会議。

昨日も僕は参加しました。たくさんの知人・友人には会いしましたが残念ながら仕事の同僚たちには一切会いませんでした。僕が職場でおかれている立場を物語っていますねー。かなりの少数派(笑)。

昨日僕が参加したのは「原発被爆労働国際シンポジウム」です。

関西労働者安全センター事務局長の西野さんが今回の被爆労働のまやかしについて語ってくださいました。

3.11事故まで被爆労働者の被爆基準というのは1年間で50ミリシーベルト以下なおかつ5年間で100ミリシーベルト以下、さらに緊急時でも100ミリシーベルトとされていました。これは長期にわたる影響、確率的影響つまり将来がんになる可能性などを考慮して「これくらいは我慢しろ」という値です。

これが今回の事故以降、250ミリシーベルトに引き上げられました。

ここまでは僕も知っていました。

問題なのはなぜ、250ミリシーベルトになったかという理由です。

西野さんによればその理由はこうされているそうです。

「250ミリシーベルト以下では急性症状が明らかにあるという知見が見られない」
「ICRPでは500ミリシーベルトを超えないとされている」
ということだそうです。

しかし、西野さんはこう話します。
「そもそも確率的影響を考慮して考えられた値なのに、『急性症状が現れる知見がない』というのは
確率的影響、つまり将来がんなどになる危険という要素が抜け落ちているではないか」

「ICRPの『500を超えない』というのは前提条件があり、それは『情報を知らされた志願者』とされている。つまりがんなどのリスクをきちんと知らされた上で、それでも自分が行くというもので誰でも彼でも500ということではない。けっして一般労働者が500でいいということではない」

さらにICRPでは『やむをえない場合』となっているそうです。

「つまりこれは、救援作業。線量が高いところに動けない人がいる、それを助けに行ったら100ミリを超えてしまう。そういう場合、見殺しにするのか?そういった救援のときに初めて許されるような緊急事態を想定しているのに、いつの間にか第一原発敷地内の作業者が全員、緊急作業員になっている」

しかも11月に新たな告示があり、100ミリに戻されたものの例外規定があるそうです。

「緊急作業は除く」

つまり、今までと何も変わらないんですね。

事故前に福島原発労働者を取材されていたフランス人で日本の専門家であるのジョバンさんは労働者の知識のなさに愕然としたそうです。

「何ミリシーベルト浴びたら危ないということも知らない。ICRPの勧告も知らない。何も教育がされていないんです」

そして下請け会社の社長さんに取材したときも驚いたといいます。彼は取材当時がんに侵されていたこともあり取材に応じてくれたそうです。

「彼が判子を持っていたんですね。それは『異常なし』という判子でした。つまり健康診断で何か書かれると仕事ができなくなってしまうので、その判子を書類に押すことで仕事をしていたんです」

ジョバンさんによれば3.11以前6万人〜8万人の労働者が原発で働いていたそうです。しかしその中で労災認定されたのは1970年代以降現在までわずか14名だそうです。

原発はそれほど安全なんでしょうか?

「原発で使われている放射線管理は何も保護していません。それは市民にもいえると思います」
とジョバンさんはいいます。


それでも地元の人たちは原発で働いてきました。

「原発に行けばお金が入る。仕事は8時から5時くらいまでなんだけど、実際に働いている時間は午前中2時間、午後2時間っていったところ、それで最低でも8000円。保険のない契約社員だと1万5千円くらいになるんだ」
と原発労働者の方はいいます。正確な情報も告げずに金で釣るのがいつも彼らのやり方です。僕には金でほっぺたをひっぱたくやり方に見えました。


そして西野さんは現在、敷地外の被爆問題を指摘します。
「除染作業者など敷地外の作業はまったく管理されていません。これが今後問題になってくると思います」


15日 原発被爆労働国際シンポジウム
posted by iwajilow | 11:47 | 原発は怖いよー | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 11:47 | - | - | - |
コメント
アメリカへ告ぐ「日本に対する戦争犯罪をただちに止めよ」

日本政府三権とマスコミの民主主義四権のうち行政司法マスコミは1945年GHQが占領統治を始めて以来米国スパイ化洗脳教育を施し続け、小泉政権で完全にスパイ化に成功しました。最後の砦であった国会も洗脳スパイ議員が大多数を占めています。菅岡田前原仙谷枝野野田安住等々みな自民党外の小泉チルドレン議員ですね。
今の日本の官僚独裁ファッショ政治も記者クラブNHKマスゴミ報道もすべて米軍の地位協定治外法権によって完全にコントロールされています。

こうまで日本を奴隷化コントロールする米軍の真の狙いは最終的に軍事侵攻も辞さぬ中国大陸侵略にあり、中国巨大市場を米国軍産複合体の奴隷化する過程において、日本列島を軍事衝突時の中国の反撃から米本土を防衛する最前線の盾にすることにあります。

現在の一連の小沢報道や野田豚移転売国内閣国会無視違憲政治や脱原発、また共謀罪導入などのアメリカにとって何の痛痒も無い日本の国内政治問題についてのマスゴミ狂乱一斉報道は、スキャンダルマルチスピン報道をスパイマスゴミにいっせいに狂乱怒涛に騒ぎたたせてその狂騒の陰に隠れて、米軍を直接潤すだけである沖縄普天間移設基地機能強化や岩国基地拡大強化を、防衛省スパイ官僚政治家を使って強制執行で日本人からまんまと強奪し、米軍の地位協定悪用した国際法違反の内政干渉犯罪を成功させる真の狙いを隠蔽しようというものです。

あの皇室報道問題も米軍とスパイ宮内省とスパイマスゴミの日本国内撹乱戦法のひとつに過ぎないのです。

昨年3月11日未曾有の国難に直撃された日本は直ちにアメリカの戦争犯罪そのものである地位協定を破棄宣言し、対米軍思いやり予算と防衛予算すべての付け替えと米国債100兆円を売却して総額50兆円ほどを捻出し、全額日本人が今助けるべき東北大震災福一原子炉爆発被曝被災の被災者日本国民同朋にあげましょう。
除染費用一兆円あげるなどと焼け石に雀の涙みたいな下らんけちの銭失いなこと言ってないでね。
あの阪神大震災の損失50兆円に対し自社さ政権内閣は5兆円ぽっち財政出動したが被災者にはほとんど渡っていない。行政が9割がた中抜きした。東北大震災は損失600兆円超であるから、50兆円全額を行政抜きで被災者へ直接渡さねばならない。そして被災者自身の地元の生活再建に全額費消して地元自力復興再建へつなげる。足りなければ財政政策で追加捻出する。

米軍はこの間ずっと地震の被害も原発事故被曝被害もぜんぜん受けていないのだから日本人がいま助けるべき相手では全く無い。

この未曾有の国難から日本がちゃんと自力で復興を遂げた後で、ゆっくりと安保条約とTPPとやらの相談に乗ってあげよう。

もちろんその節は、世界人類の恥日米地位協定破棄消滅した日米両国対等の外交交渉でね。
2012/01/16 22:38 by 通りがけ
「アメポチスパイ官僚独裁違憲政治米軍ファシズム国家日本」

>スパイ活動 (通りがけ)2012-01-14 23:14:04
>「国債直接引き受けを嫌がる日銀総裁:衆議院財務金融委員会/2011年3月25日」いかりや爆氏の毒独日記さまコメント欄
http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/b7ff6e1b3d5dae243296835e831d759c

異国でのスパイ活動を自分が行うときのことを考えてみますと、外交官特権である治外法権を持っている時が一番わが身の安全が保障されてスパイ活動がやりやすく成果も大きいでしょう。

日本でスパイ活動する場合ロシアや中国やヨーロッパ諸国、アフリカ諸国、中東諸国、USA除くアメリカ大陸諸国、オセアニア諸国のいずれの国籍であっても外交官身分以外では直ちに日本官憲の手に落ちてスパイ活動失敗という結果に陥りやすいでしょう。

しかし日本国内であれば日米地位協定の下にUSA国籍で米軍属でさえあれば外交官になるための勉学語学力一切不要のまま老若男女問わず外交官と同等の治外法権を身にまとって日本国内を自由勝手に闊歩できるのです。すなわち米軍属でさえあればあからさまなスパイ活動もテロ活動も日本の官憲に一切手出しをさせないでやってのけられる。

ゆえに日本がスパイ天国であるといっても世界各国のスパイが同じように入り乱れているわけではなく、ただ一国USAの軍属スパイにとっての天国ということになります。

これが1945年以来67年間続いており、この間ずっと日本は米軍(米政府ではない)の交戦中敵国占領政策地位協定植民地化されつづけていることになります。

これはまごうことなき国際法違反であり米軍の現在犯行中の戦争犯罪であると私めは確信するものです。

地位協定破棄を全世界に対して宣言しなければ、再植民地化以前に独立国としての国家主権も日本国平和不戦憲法による自治自裁も、日本国民は全く手にすること能わないでありましょう。
2012/01/17 09:45 by 通りがけ
野田豚移転総理モドキ二枚舌詐欺師の言う大義とはすなわち「大偽」ですね。以下のページをご参照ください。
地位協定治外法権米軍属の日本国内スパイ活動311総理官邸ジャックについてもコメントしています。
すべて小泉菅野田アメポチスパイ詐欺師の官邸違憲乗っ取りテロ犯罪ですね。

「野田佳彦の増税論 〜財務省の操り人形には困ったもの」
2011年12月19日 Goodbye! よらしむべし、知らしむべからずさま
>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/12/post_2250.html
2012/01/17 13:46 by 通りがけ
「指一本通達一本のかんたん天下り根絶法」

公務員の天下り根絶は簡単です。

霞ヶ関に限らずすべての行政機関から退職公務員が就職した企業は、1年間すべての公共事業に入札できない、違反企業には贈賄の汚職犯罪につき重大な刑事罰を科す、とすればよいのです。

たったこれだけの通達一本だけで、霞ヶ関から市町村まですべての公務員の天下りが根絶できます。

天下り禁止法とか公務員給与改革とかどうでもよい倫理規制法などのつまらない立法の手間が一切要らない、抜群のコストエフェクトですね。
2012/01/18 23:39 by 通りがけ
有罪証拠ビデオ開示
「菅内閣の311棄民テロ犯行証拠映像拡散」

http://www.youtube.com/watch?v=lUKDeLhxkuA
http://www.youtube.com/watch?v=y_D6Eow0NbQ

http://www.youtube.com/watch?v=_vycCKgvn6o

菅棄民テロ犯罪者内閣をこの有罪証拠により全員逮捕投獄せよ(もちろん野田財務省大臣共犯棄民テロリスト含む)
通りがけ | 2012.01.20(金) 07:24 | URL |

霞ヶ関真っ黒有罪
「戦後67年間アメリカの手先として憲法を踏みにじり続ける霞ヶ関テロ組織真っ黒有罪」

保安院とおなじ経産省所属の安全委員会によるストレステスト合格報告書は、日航機123便御巣鷹山墜落事故調査報告と同じですね。いずれもすべて霞ヶ関官僚国内立案実行犯の有罪犯行です。

参照:「あれから26年、いつまでも隠せない 〜日航ジャンボ123便、墜落の真相」
Goodbye! よらしむべし、知らしむべからずさま
>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/07/post_2153.html

「アクセス上位30 〜ネットから締め出され、はや4ヶ月」
Goodbye! よらしむべし、知らしむべからずさま
>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2012/01/post_2270.html
2012/01/20 10:54 by 通りがけ
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://iwajilow.jugem.jp/trackback/1071228
トラックバック