Search this site
TVディレクターがメディアでは伝えられないニュースの裏側を日々レポート。
<< N准教授の痴漢えん罪との闘い | TOP | 犯人は捜しだすものでなく、作り上げるもの?…布川事件国賠訴訟 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
恫喝除染
JUGEMテーマ:日記・一般
 
福島で行われている除染。

この除染をめぐってはさまざまな問題が指摘されているのは
既報のとおりです。

そしてそういった問題点が指摘されている中、この「除染」では納得できないという住民の方々も少なからずいます。

そういった方々は今の「除染」を拒否しています。

そうした「除染」を拒否する方々に何が行われているのか?
先日、居住制限区域の方から「こんな文書が送られてきたんです」とある文書を見せていただきました。

その方からブログで紹介させていただくことの許可をいただきましたので紹介します。



「除染同意手続きがお済でない皆様への重要なお知らせ」
と題されたこの文書。注目したいのはこの文面です。




下線の引かれた文章の次の文です。
ここにはこうあります。

「除線の同意をいただけない場合は、お持ちの物件について序船の実施が困難になることをご承知置き願います」
とされています。

つまり、今の除染方法で同意しなければ、除染はしないということなんでしょうか?

この文書を見せてくださった方は
「恫喝されているように感じる」とおっしゃっていました。

僕もそのように感じます。
posted by iwajilow | 10:22 | 原発は怖いよー | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 10:22 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://iwajilow.jugem.jp/trackback/1071665
トラックバック