Search this site
TVディレクターがメディアでは伝えられないニュースの裏側を日々レポート。
<< 殺人より重い警察に恥をかかせた罪? | TOP | 報道されるのは警察発表ばかり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
女性バイトは「鮮度」が落ちるとクビなのか
JUGEMテーマ:日記・一般

昨日、久しぶりに東京地裁に行ってきました。
カフェ・ベローチェで雇止めにされた29歳の女性の裁判を傍聴するためです。

弁護士や報道によるとこの事件は、以下のような内容のものです。

原告女性はカフェベローチェの千葉店のオープニングスタッフとして契約期間3カ月のアルバイトと働きだしたの2002年8月。以来更新を繰り返し9年間近く働き時間帯責任者もまかされていた。
しかし2012年3月「アルバイトは4年以上働くことは出来ない」と一方的に通告され雇止めをされた。

弁護士によれば会社側は「喫茶店は若い女の子が表に立った方がいい。これを『鮮度』という言葉で表現した。私たちは野菜と一緒ではないでしょう、というのが原告の主張です」と言っていました。

カフェベローチェの店舗には正社員は店長1人しかいないそうです。
「実態は正社員と同じ労働でありながら、合理的な理由のない雇止めは許せない」と弁護士は言っていました。

さてこの日は第3回の口頭弁論でした。
ここでは原告主張に対する会社側の反論への再反論の書面を提出したとのことです。

原告側主張の\擬勸何ら変わらない働き方をしていた。契約更新手続きもかなり形式的なものであったという2点の主張に対し\擬勸とアルバイトの働き方は違う契約更新手続きは毎回面接を行ってその都度確認していた、と主張しているそうです。

この2点について細かく反論したそうです。

,砲弔い堂饉丗Δ蓮嵒埖商品があった場合、店長が発注していた」と主張しているそうですが実態は「全部アルバイトもしていた」あるいは「備品もアルバイトが建て替えまでして購入していた」そうです。また銀行へ入金するのも「店長のみ」と主張しているそうですが実態は「アルバイトもしていた」そうです。

△侶戚鷙洪靴砲弔い討皺饉丗Δ蓮嵋莢鹽皇垢般明椶靴瞳茲瓩討い拭廚箸靴討い泙垢実際は「書いて置いておいて」と言われるだけで「自動更新に近かった」そうです。

このお店には通常、従業員が25人ほど在籍していたそうです。その中で正社員が店長一人でという実態であれば、他のベテランアルバイトが店長に近い仕事をしてフォローしていると考えるのが普通だと思いますがいかがでしょうか。

さて閉廷後、原告の方がご挨拶をされました。
その中で彼女はこんなことを言っていました。

「お正月は店で働くのが常だったので今年は何をしたらいいのか分からなくて年越しそばを食べながらボーっとしてしまいました。1月1日も夜まで働くのが常だったので3日くらいまでボーっとしていて『働けなくなった』と『生活に穴が開いた』と感じました。自分にとって大事な仕事でした」

弁護士はこう言っていました。
「アルバイトだからしようがないでしょう、という会社の思惑が見え隠れする。アルバイトなんだから長く働くものではないでしょうと。確かに新しい進路が決まって辞めていく人も多いけれども、それは自分の意思で辞めるのであって、会社側が『辞めろ』というのはとは違います」

仕事ってお金だけでなく、生きがいそのものであるという当たり前のことを感じました。

次回の口頭弁論は2月28日です。

 
posted by iwajilow | 13:49 | たっぷり格差社会 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 13:49 | - | - | - |
コメント
「文明開化という文化破壊精神退化(田布施人脈原点伊藤博文の非人行跡)」

少しお勉強(RKブログ)http://richardkoshimizu.at.webry.info/201401/article_48.html
・・・・・引用開始・・・

(2)共産主義=国際金融資本家

ttp://nipponjine.exblog.jp/12640281

共産主義と聞くと、もう過去の物と感じられると思います。本当にそうなのか?共産主義の組織でコミンテルンというのがあります。

Wikipediaを見ると
コミンテルン
共産主義の国際組織である。1919年3月、モスクワで結成された。この組織は 「世界のブルジョアジーを打倒するために、さらに国家の完全な廃止に向けての過渡的段階としての国際的ソビエト共和国の建設のために軍事力を含むあらゆる可能な手段によって」 戦うことを意図していた。

とあります。

国家の完全な廃止  国際的ソビエト共和国

世界単一政府  ワンワールド とよく似ています。

以下のような記事があります。

「一九一七年四月、ヤーコブ・シッフは、自分の資金援助のおかげでロシアの革命は成功したと公式に宣言している。同年春、シッフはトロツキーに補助金を交付しはじめた・・・。
シッフはツァーを倒すために何百万も出し、ケレンスキー打倒を可能にするためにはもっと多額の金を投資した。ボルシェヴィキの本当の性格が世界に知れわたってかなりたっても、彼は金をロシアに送りつづけた。

ttp://satehate.exblog.jp/11218656/

※この他にも有名な資本家が資金を提供している。

実は・・・共産主義=国際金融資本家 

驚きませんか?私は驚きました。共産主義と資本家は対立するものです。なぜ?と思います。
よく考えてみると共産主義は私有財産という概念がありません。すべての財産は共産党が管理します。政権は一党独裁です。国民が不満を持ち、刃向かおうにも警察も、軍隊も党の味方です。これが資本家のものだったらすべてを効率よく独占でき彼らの目的に合致します。

コミンテルンは、この国際金融資本家の目的を達成するために設立され1919年〜現在まで暗躍しています。日本も深く侵食されています。現在も....。

(3)グローバリズムと共産主義は同根である

2013-10-03 09:57:40

ttp://ameblo.jp/duloxetine/entry-11626883549.html

馬渕睦夫先生の著書をまだ拝見していないので、
はっきりと書くことはできませんが、
「グローバリズムと共産主義は同根」である
という主張にはショックを受けました。

真偽もわからないのにショックを受けるというのは
変な話なんですが、言われてみるとそう考える方が
理にかなっているように思います。

「グローバリズム」は資本主義だから「共産主義」
とは違うというのは全く皮相的な見方です。
どちらも全世界的な支配を目的とするものですから、
同根であると考えると腑に落ちます。

共産主義国家は70年以上持ちこたえたことがありません。
それはなぜかというと「共産主義」というのは
ある種の実験だからです。つまり人為的な産物
なのです。一握りの特権的な階級の人間が
圧倒的多数の人間を支配する構造は長く続かない
ということでしょうか。
人間から精神性(宗教)を取り上げ、物質主義に
落し入れ、庶民は特権階級から支配される。
資本主義が資産家が労働者を搾取すると言われて
いますが、資産家は多種多様に存在します。
しかし共産主義での特権階級はただ一つです。
それが富を独占するわけです。

グローバリズムも国家という枠を超えて、
世界を統一した規則で縛ります。それぞれの
国家意思などはその下にあります。これは
よりよい形の「共産主義」というか、
よりよい形の「世界支配」ということに
なるのではないかと思います。
「国家の自決」「民族の自決」は許されない
ことになるのでしょう。

グローバリズムの親玉は国際金融資本つまり
ユダヤ系の金融資産家たちということに
なるのでしょうか。
自分たちが特権階級に属し、国境のない
世界を自由にできる。長らく帰る国の
なかったユダヤ人たちが夢見るのは
当然だと思います。

しかしグローバリズムは本当に成功するので
しょうか。その前に
2014/01/11 19:47 by 通りがけ
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://iwajilow.jugem.jp/trackback/1071809
トラックバック