Search this site
TVディレクターがメディアでは伝えられないニュースの裏側を日々レポート。
<< 報道されるのは警察発表ばかり | TOP | 弁護側の証拠は全て却下…山谷「転び」公妨控訴審 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
被害者がいねぇなんて関係ねぇby最高裁
JUGEMテーマ:日記・一般
 
先週の木曜日、友人のNさんから連絡がありました。

「柿木さんの上告、棄却されました。無念です」

痴漢えん罪を訴えていた柿木さん。
この事件、事件当時明らかに違う人物が目撃されているのに
警察のご都合により柿木さんが犯人とされました。

さらに被害者は被害届を出していません。

http://blog.iwajilow.com/?eid=1071509

こういったファクトに照らせば
柿木さんに無罪判決が出て当たり前の事件です。

けれども正義というのは
警察は捜査ミスをしない、検察は間違えないという
神話を作ることだと勘違いしている裁判所は
事実に目をつぶり、柿木さんの訴えに耳を傾けませんでした。

それも最高裁上告からわずか4カ月、裁判官どころか調査官も
ろくに書類にも眼を通さず「罰金刑ね、ならいいんじゃないの」という程度で
棄却を決定し、
事務員の「例の判決文印刷しておいて」程度のやりとりで
「原告は憲法違反判例違反を訴えるが云々」という
コピペ3行で済ませたのは想像に難くありません。

昨年来、小林事件の再審請求棄却、
福井女子中学生殺害事件の再審請求棄却、
名張毒ぶどう酒事件の再審請求棄却、
三鷹バス事件の有罪判決…。

ととんでも判決が続いています。

しかし、その一方で名護市長選で
基地反対派の稲嶺氏が勝利するという
いいニュースも飛び込んできました。

僕はこう思っています。

正義と悪が対決したらカタチの上では悪が勝つ。
それは悪人は手段を選ばず何でもするから。
彼らの考える勝利というのが形式的なものに過ぎないから。

けれども正義もいつも負けてばかりではない
カタチとしても勝つ時もある。

たくさんの人の悔し涙が力になり
悪が耐えきれなくなって自滅していくこともあります。

たくさんの、本当にたくさんの犠牲があって
初めて人々が動いてうねりになる。

柿木さんの闘いは決して無駄ではなかった。
倒れても倒れても真実は一つ、正義は自分にあると
何度も立ちあがる柿木さんに裁判官も検察官も
慄いたはずです。

福島原発事故以前、たくさんのさし止め訴訟があったにもかかわらず
東電はほとんど負けていませんでした。
原子力村は強固なタッグを組んで付け入るすきを与えませんでした。
東電も地元の人に神様のように思われていました。
でもウソばかり付いていました。

その東電、今はどうですか。

僕は司法ムラの構図も基本的には同じだと考えています。

今、検察や警察や裁判所を信じる面白い人は
マスコミも含めた司法ムラの方々だけではないですか。

今、不当判決が相次いでいるのは
裁判所も検察も追い詰められているからなのではないか
もう形式的な勝利をつかむことも厳しくなっていると感じているのではないか
と僕は思うのです。

柿木さんもムラの住人の裁くカタチの上での身内裁判では負けたかもしれないけど
決して真実を売らず、心を売らず闘いきったということが
何よりの勝利なのではないかと僕は思うのです。

そしてこういった不屈の人が次から次へと出てくることが
裁判所や検察を追い詰めているのだと思います。

それは誰の心にも響く美しい勝利だからです。





posted by iwajilow | 09:55 | 痴漢冤罪?の恐怖 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 09:55 | - | - | - |
コメント
誰がなってもそもそも都知事如きに脱原発の権限があるわけないのにね。
「宇都宮氏は都知事選で不正選挙実行犯を内乱罪現行犯逮捕せよ」

「北朝鮮デビル夫人、世界のアイドル」http://richardkoshimizu.at.webry.info/201401/article_109.html#comment
>朝からデビル・スカトロ夫人は食欲落ちる(´Д`;)
>噂タクさん2014/01/21 08:27

テレビを捨てればこういう醜い魑魅魍魎の姿も声も見ず聞かずで済んでこどもが本を読んで賢くなるよ。

大和魂のご先祖様は外来夷敵鬼畜外道に佛国日本の土を踏ませぬため己の一番大切な命さえ捨てて戦い武士道攘夷菩薩となった。
その大和魂をご先祖様から受け継ぐわれわれ日本人がなんでご先祖の仇ユダ金戦争屋が作る白痴化洗脳電波発信装置テレビごとき惜しんで捨てられぬことがあろうか。
ご先祖様を供養礼拝尊崇する躾正しき日本人は全員ただちにテレビを捨てよ。これが日本悠久の伝統の大和魂であり日本人の証明である。

まーテレビを見ている時点ですでに佛敵ユダ金拝金戦争カルトスパイ非人伊藤博文田布施人脈棄民テロ贋政府の先制攻撃が奏功していると言うことだね。

靖国の攘夷大和魂菩薩ご先祖さまはすべての世俗の欲も楽も捨てて不惜身命ユダ金と戦った。ユダ金カルト手先拝金非人賤民政府といまこの地球上で至上の気高い大和魂で戦うもののふは、まさに靖国の仏心英霊を受け継ぐ者である。不惜身命を受け継ぐ日本人が、なんぞテレビ如き仏敵拝金カルトの集金装置ぽっち不燃ゴミ廃棄場へ即座に叩き捨てないでおくべきか。

>大将、小沢さん支持はやめちゃったんですか?
>それとも小泉が一緒だから却下?
>ふくろうさん2014/01/21 14:20

ちょっとしらじらしいかなw
別に政治家なんぞに期待する何ものもないが今度の都知事選は2012.12.16と違って単独選挙だからユダ金スパイ総務省選管NHK共犯の不正選挙がボロ出しまくって公務員選挙違反の憲法99条違反内乱罪の動かぬ現行犯証拠がユダ金が嫌がる宇都宮氏を応援することで山盛り捕まえることができるから、選挙の勝敗に関係なく宇都宮氏を応援してるだけである。少し前のエントリー読まなかったのかな、それともただの独立党員撹乱のためかねw

要は不正選挙の証拠をつかんで選管とNHKをぶっつぶして両犯罪組織の所轄省庁総務省を内乱罪で検挙投獄して跡形も残さずぶっつぶす。

今回都知事選で誰が当選しても選挙無効であり、前回1216都知事選の猪瀬当選も無効になる。そうすれば自然に前回次点の宇都宮氏が猪瀬逮捕当選無効を受けて都知事に就任するのさw

同時に1216当選国会議員全員憲法99条違反内乱罪逮捕。安倍ももちろん逮捕。憲法70条総理罷免懲戒免職安倍内閣即日総辞職即日国会解散衆参全議員逮捕してすべて新しい立候補者から両院の全議席に就くべき新しい国会議員を日本国憲法前文「正当な選挙」で選出する。これが立憲法治政治である。

すなわち勝敗に関係なく都知事選で宇都宮氏を応援する。これが大和魂もののふの兵法である。

よって、宇都宮氏は直ちに自分自身で全国の学生生徒に呼びかけて「全国都道府県学生生徒動員社会科実習都知事選挙監視団」を緊急結成せよ。
それが、「天は自ら助くる者を助く」ゆえに「人事を尽くして天命を待つ」ことである。
宇都宮氏が自ら助くるためにこの都知事選に不惜身命人事を尽くさなければ、天も人も宇都宮氏を助けること決して能わず。すなわち宇都宮氏にカンボジアで「公明正大な正当な選挙」実現のために命を捨てて尽くした故中田厚仁くんと同じ不惜身命勇猛心大和魂があるかないかの問題である。
大和魂菩薩の佛教国日本では、選挙は地位や生まれではなく清らかな行いで作り上げられた崇高な人格で選ぶのである。

釈尊の言葉http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/472.html#c149
 「道を行きて、己よりも勝れたる者、または、己に等しき人に逢わずんば、むしろ、独り行きて誤るな。愚かなる者の友となるなかれ。」
 「あらゆる生物にたいして暴力や悩みを与えてはならない。独り、サイの角のように歩め。実に欲望はいろとりどりで甘美である。心を楽しませてくれ、満たしてくれる。しかし、欲望の対償には、憂いがあることをみて、サイの角のように、ただ独り歩め。」


渋沢敬三宮本常一師弟が創学した日本常民民俗学を学問する民俗学者と学生は、ただちに宇都宮氏に全面協力して「全国学徒動員社会科実習都知事選挙不正防止監視団」結成と運用に全員結集参加せよ。
2014/01/22 11:47 by 通りがけ
「日本国憲法が定める都知事と国民の政治権限」

0.「カンボジアロシア国際学術交流都知事選挙実地見学実数計測研修団招聘」
「都知事選、確実に不正選挙が敢行されるとみます。」RKブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201312/article_108.html
>いよいよ国連に選挙監視団を派遣してもらわないといけないようだな 情けないことだ!!
>黄昏時のパルチザン兵士さん2013/12/25 19:16

カンボジアのアツヒト村教師学徒村役場の人たちと、ロシアウクライナの選管委員の人たちを招待して日本の学徒と一緒に日本ユダ金スパイ政府の不正都知事選挙を期日前投票から開票当日まですべての投票を一票残らずカウント集計してもらって日本政府総務省選管マスゴミ不正選挙共犯ぶりをじっくり見学してもらうとよいね。都内の大学の人文系教室が諸費用を負担して招聘すればよい。円建てなら2カ国でもごく安い費用でアカデミックな国際選挙監視団を学術文化交流として招聘できるから。
国連の大使だった故中田厚仁君のお父さん武仁氏にこの2カ国から不正選挙見学視察学術交流団の招聘を仲介してもらえば迅速に達成できるでしょう。http://www.youtube.com/watch?v=jC7J9kFXwdM&feature=player_embedded


1.「全国地方自治体住民の生活でもっとも大切な治安を守るには住民の生活の安全を脅かす違法営業施設を法律で強制撤去することが絶対必要である」

江戸の治安を守るには違法営業施設パチンコ屋と暴力団事務所の撤去が第一である。
「都知事は住民生活を危険にさらすパチンコ屋と暴力団事務所を法律で全都内から強制撤去せよ」

東京都も名護市も福島双葉市も同じだが、地域の治安を直接乱しているのは違法賭博業パチンコ屋であり、非合法組織事務所である暴力団事務所の存在であるからして、都道府県市区町村首長はまず自分の統轄行政区内から警察に命令してこの2つの施設を強制執行で最大迅速に撤去せねばならない。これは誰がどこの首長になっても全国的に同じことである。原発やオリンピックや消費税、TPP、秘密保護法など地方行政でなく国政に関する事項は、この非合法施設撤去という緊急治安行政課題を達成したあとで、日本国憲法前文「正当な選挙で」代表を選んだ国会でじっくり議論して方針を煮詰めてゆけばよい。

「憲法に基づき公僕公務員は主権者国民全体に奉仕する神聖な責務を果たせ」
全国の警察が自転車道交法違反を取り締まるための講習を小中学校で始めたそうだが、ふざけるんじゃない。まじめな自転車通学児童通勤社会人を愚劣なくだらん道交法官僚立法(違憲である)法律法令変更で取り締まる前に、そもそも憲法に非合法のパチンコ屋と暴力団事務所を所轄区域内から一掃せよ。それが憲法によって作られた公僕警察本来の第一責務である。非合法組織摘発排除をしない今の警察は給料泥棒税金泥棒憲法99条違反内乱罪組織である。憲法遵守して謹厳実直に納税している主権者国民は憲法破壊公務員公僕を断じて許さない。
http://nueq.exblog.jp/18942965/


2.「放送法は個人私有のテレビに強制的に課金して基本的人権の財産権を侵害する違憲立法である」

>【お前が言うな】ケネディの娘「日本人はイルカ食べるのやめれ、かわいそうでしょ」ちるみぃさんのブログへコメントhttp://blog.goo.ne.jp/kill_me_deadly/e/bf13fc452e7229ba1f70d74b8cb77fa0

「都民はテレビを捨てれ」

「都知事はすべての公共施設官公庁庁舎からテレビをすべて廃棄命令せよ」
これは公務員汚職の摘発でもある。テレビを捨てない官公庁施設職員は全員公金不正使用刑事犯罪現行犯で逮捕起訴有罪となり(これは公金から不正にNHKへテレビ視聴料を支払い、電気を使って視聴することで不正に施設維持運営費からテレビの電気料金を流用支出している税金泥棒窃盗行為であるよってw)、自動的に懲戒免職と損害賠償支払いを命じられることになるからそう思えよ。
2014/01/24 21:48 by 通りがけ
いわぢろうさん、お久しぶりです。

先日、徳島・石井町長の暴行事件の控訴審が有罪判決になりました。
いわぢろうさん的な意見・考えが聞きたいです。

控訴審では目撃者とやらが目撃証言を撤回、つまり偽証したのを認めたんですよ。ところが、裁判官の判断は『今回の偽証したその理由は、無実を裏付ける証拠にはならない』ということらしいですが…
私としては【?】です。
しかしそもそも事実の証拠もないのに。しかしそれだと逮捕すらできないということになるけど。
2014/02/14 08:15 by 匿名
匿名さま

ずっと更新をしていないのに、コメントを下さり
本当にありがとうございます。

さて件の石井町長の件ですが、僕は取材をしていないので
新聞報道程度の情報しか持ち合わせていません。
ですので過去の例のお話しか出来ません。

しかし、その新聞報道を眼にしたときに確かに「?」と思ったのは事実です。

徳島では似たように目撃者が証言を撤回したのに再審を開始しなかった「徳島ラジオ商殺し事件」がありますね。

また先日、死刑判決の下った「山梨キャンプ場殺人」では共犯者が「主犯とされた社長は現場に来てはいない」と供述を翻したにもかかわらず「信用に値しない」とされました。人の生き死にがかかっていても何も検討しないのが裁判所です。

「弘前大学教授夫人殺し」事件では真犯人が名乗り出たにもかかわらず、「売名行為」として再審開始が何年も認められませんでした。
「埼玉愛犬家殺人事件」では準主犯格とされた妻の風間さんについて唯一の証拠とされたのは共犯者の供述です。しかし法廷で共犯者は風間さんの関与を否定しました。にも関わらず、死刑判決が下り確定しています。

こういった事実を踏まえると、
裁判所は事実よりもメンツを重んじるのではないかという疑念がわいています。

この徳島の石井町長の事件が冤罪なのかどうか僕には議論するだけの材料がありません。
ただ少なくとも、「事実よりもメンツを重んじているのではないか」という疑念を抱かせるような審理はしてはいけないと思います。特にこういった権力犯罪の場合、そこには権力者の追い落としを謀ろうというする勢力があったのではないかという疑念も生じやすいだけに、きちんと証拠を示し、100%間違いないという客観的事実に裏打ちされて初めて有罪判決というのが常識だと思います。

そしてその常識が全く通用しないのが日本の裁判所であるというのも事実です。
2014/02/16 13:20 by いわぢろう
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://iwajilow.jugem.jp/trackback/1071811
トラックバック